ACCの留学体験談 Blog

英語力ゼロ・スキル無しの私が海外で生活&仕事をするまでのブログ

私の留学日記25 留学中に一番辛かったこと
  • 2015/12/02
  • 2020/07/09

こんにちは、ACCキャリアコンサルタントのMikaです。

前回の留学体験談ブログ『私の留学日記24 専門コース2年目で得た成果』の中でも触れていますが、留学中は何かと人一倍の努力が必要なこともしばしば。
そして授業料や生活費等の経済的な負担と、やってもやっても終らない山のような課題達。
様々な外的要因はありましたが、それよりも何よりも留学中に一番辛い、と思ったことは、

自分自身との闘い。

これにつきます。

学校とアルバイトと、課題と…日々の生活に追われて行くうちに、ふとある日の朝目覚めた時に、『私、何でこんなことしてるんだっけ?』と思ってしまうことが実は度々ありました。

本当はとても幸せなことなんです。
日本では生活のため、といやいや続けていた仕事を思い切って辞めて、今度は自分の好きなことにとことん向き合える。
そんな恵まれた環境であるにも関わらず、あまりにも疲れすぎて、その良い部分がもやがかかってしまったかのように見えにくくなってしまう。

そうして辛いこと、大変なことだけにフォーカスしてしまいそうになる、自分の心との葛藤が一番大変でした。

今は振り返ってみればそうな時期もあったな、と思えますが当時の私はその渦中にいるため、俯瞰する余裕もなくあたふた(苦笑)。
留学中、このままで良いのかな…と何度も悩みました。
本来、悩んで当然のことですが、当事者としてはかなり辛い(苦笑)。

そんな時は初心に返って、好きなことを勉強したい!好きなことを仕事にしたい!と思っていたときの気持ちを思い出すことが大事ですが、気持ちの波の中で自分の心が下の方に行っている時に無理くり上に持って行こうとしてもなかなかうまくいかないことも多いですよね。

私が留学中どうしたか、また今だからこそこうするといいんじゃないかな、と思うところについては次回のブログ『私の留学日記26 留学中の不安や焦りを解消する方法』で書かせていただければと思っています。

<ブログランキング参加中!応援よろしくお願い致します。>

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ    

プロフィール

熊谷 美佳 MIKA KUMAGAI

キャリアコンサルタント

英語力もスキルも、何もなくても大丈夫。ゼロからスタートできる環境がここにあります。

大学在学中にイギリス・ロンドンへの短期語学留学を期に、英語及び英語圏での暮らしに大きな魅力を感じる。卒業後、コールセンター管理職として劇務をこなす中「人生後悔したくない」と念願の長期留学を決意。20代後半、英語力ゼロ、スキル無しの状態からTAFEでグラフィックデザインを学ぶ。現在はキャリアコンサルタントとして皆様の相談に乗る一方で、ACCのウェブを含めたWeb・グラフィックデザイナーとしても活躍中。

ACCの6つの特徴

  1. スタッフ全員オーストラリアで専門学校以上の長期留学経験者
  2. 日経で唯一パースに特化した留学エージェント
  3. 社内に人材紹介派遣部門がある就職に強いエージェント
  4. オーストラリアで唯一現役の採用担当者からキャリア•アドバイスをもらえる
  5. パースで人気No.1の日本語情報誌を自ら発行してしまうくらいパースが大好き
  6. ワーホリ•留学•就職•移住•ビザ、全部丸ごとサポートするエージェント

ACCで良かった! 現役留学生•卒業生に聞いた

ACCを選んだ理由

  1. 学校だけでなく、ビザや就職の相談にも乗ってくれるトータルサポート力
  2. パースにオフィスがあるから留学生活が安心!
  3. オーストラリア留学経験者がサポートしてくれる

有料エージェントにサポートを依頼した時、とても事務的に感じたましたが、A CCさんはとにかく元気ハツラツ!笑 皆さんパースが大好きで、経験からアドバイスしてくれることが多かったので、自分に置き換えて現実的に考えることもできました。オフィスだけでなくL I N E でのサポートもすごく助かっていますし、無料でここまでしていただけるのは申し訳ないと思うこともあります。笑 − Satomiさん

留学・就職・永住のご相談はお気軽にACCまでどうぞ!