ACCの留学体験談 Blog

英語力ゼロ・スキル無しの私が海外で生活&仕事をするまでのブログ

私が留学しようと思ったきっかけ−後編−
  • 2014/04/10
  • 2020/07/08

こんにちは、ACCキャリアコンサルタントのMikaです。

前回に引き続き、私が「海外留学をしよう!」と思ったきっかけ、第二の転機についてお話したいと思います。

仕事へのストレスと「やりたいこと」へのジレンマ

前回お話しした通り、とても充実した短期留学をした私でしたが、特に仕事では「こんなことがやりたい!!」というものがなかったので、就職活動も今後の生活のために仕事をしなければ、という思いだけでやっていました。最終的に選んだのはアルバイトでずっと経験を積んでいたコールセンターのお仕事。やりたいことが見つからないなら、今までの経験を活かして仕事をしながら見つけていこうと考えました。

実際仕事を始めてみると、経験があるとはいえ、これまでやってきたアシスタントではなく、一つのコールセンターの管理者としての仕事は、量も質も求められ、責任も大きいものでした。チームのみんなと目標を達成するために一丸となり、おかげさまでクライアント様から高い評価をいただけたときは大きなやりがいを感じましたが、同時に長時間労働と人間関係のストレスで徐々に体調を崩していきました。

社会人3年目のある日、風邪かなと思って近くの病院に行ったところ、大学病院で精密検査を受ける必要があると言われました。幸い大きな病ではありませんでしたが、今後も一生付き合っていかなければならない病気だと判明しました。
私は今でも普通に元気に暮らしていますし、症状が進んだ様子もありません。進んだとしても薬をきちんと飲めば普通の人と同じように暮らしていけます。

ただ、今でも覚えているのは、そのとき「あぁ、私はこのままじゃだめになる」とものすごい危機感を持ったことです。

一度しかない人生なのに、私はこのままただがむしゃらに働いて、自分が本当にやりたいことに目を向けずに終わっていくのか。

そんな風に終わりたくない!!と思い、じゃあ私のやりたいことって何だろう?と考えたときに、最初に浮かんだのが、海外への長期留学でした。
イギリスへの短期留学後、ずっと心の片隅にあった、「今度は長期間海外へ出て、きちんと勉強をしたい」という思いは今こそ実現するときなのではと思いました。
幸い、社会人3年の間に1年の長期留学には十分な資金を貯金できていたので、早速準備に取りかかりました。

私が留学前に決めた目標は、英語力にプラスして何かスキルを身につけること。なぜなら、そうすれば日本でも海外でもその英語力とスキルを武器に活躍できる人材になれると考えたからです。ただその「スキル」は、今度こそ自分のやりたいことと向き合って決めようと思いました。

しかし、それが私にとっては本当に難しかった。
ストレスが多かったコールセンターでの仕事ですが、色々なことに挑戦できたおかげで、自分はどんな仕事が好きなのか、というのが少しずつですが見えてきていました。私が好きだったのは、プレゼン資料や研修資料、Web上で使えるナレッジツールの作成など、わかりやすいと思ってもらえるものを作ることでした。しかし、これがどのように自分のスキルアップ、キャリアアップに役立つのかがわかりませんでした。複数の留学エージェントに問い合わせもしましたが、100%納得する答えを見つけることはできず、日本への帰国後の転職のことも考えて、英語+ビジネスコースを選択しました。(これは後々変更することになるのですが、そのお話はまた別な機会に。)

最終的に行き先をオーストラリアに選んだのは、留学先を調べているときにオーストラリアにはTAFEというローカルの学生も通う州立の専門学校があり、英語にプラスしてスキルを学ぶにはもってこいの環境だと思ったからです。そして東京であくせく働いていたので、すこしゆったりとした環境で、と考え日本人が少なめで自然が美しいと評判のパースへと行き先を決めました。

会社を辞めて、少しだけ実家でゆっくりした後、すぐにパースへと旅立ちました。
タイミング的には中だるみする暇もなく、という感じだったので良かったと思っています。

パースにやってくるまで、大きな転機が2つあった私ですが、今わかることはやっぱり何事もタイミングだということ。
その流れを引き寄せるのも自分だと思いますが、タイミングが来たときに、それに乗っていける準備をしておくこともとても大事です。

長くなってしまったので、本日はこの辺で。次回以降は語学学校時代のお話などをしていきたいと思います!

<ブログランキング参加中!応援よろしくお願い致します。>

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ    

プロフィール

熊谷 美佳 MIKA KUMAGAI

キャリアコンサルタント

英語力もスキルも、何もなくても大丈夫。ゼロからスタートできる環境がここにあります。

大学在学中にイギリス・ロンドンへの短期語学留学を期に、英語及び英語圏での暮らしに大きな魅力を感じる。卒業後、コールセンター管理職として劇務をこなす中「人生後悔したくない」と念願の長期留学を決意。20代後半、英語力ゼロ、スキル無しの状態からTAFEでグラフィックデザインを学ぶ。現在はキャリアコンサルタントとして皆様の相談に乗る一方で、ACCのウェブを含めたWeb・グラフィックデザイナーとしても活躍中。

ACCの6つの特徴

  1. スタッフ全員オーストラリアで専門学校以上の長期留学経験者
  2. 日経で唯一パースに特化した留学エージェント
  3. 社内に人材紹介派遣部門がある就職に強いエージェント
  4. オーストラリアで唯一現役の採用担当者からキャリア•アドバイスをもらえる
  5. パースで人気No.1の日本語情報誌を自ら発行してしまうくらいパースが大好き
  6. ワーホリ•留学•就職•移住•ビザ、全部丸ごとサポートするエージェント

ACCで良かった! 現役留学生•卒業生に聞いた

ACCを選んだ理由

  1. 学校だけでなく、ビザや就職の相談にも乗ってくれるトータルサポート力
  2. パースにオフィスがあるから留学生活が安心!
  3. オーストラリア留学経験者がサポートしてくれる

有料エージェントにサポートを依頼した時、とても事務的に感じたましたが、A CCさんはとにかく元気ハツラツ!笑 皆さんパースが大好きで、経験からアドバイスしてくれることが多かったので、自分に置き換えて現実的に考えることもできました。オフィスだけでなくL I N E でのサポートもすごく助かっていますし、無料でここまでしていただけるのは申し訳ないと思うこともあります。笑 − Satomiさん

留学・就職・永住のご相談はお気軽にACCまでどうぞ!