ACCスタッフブログ Blog

自分の英語力に自信がなくなったときにやりたいこと

  • 2014/10/20
  • 2020/07/21

こんにちは、ACCキャリアコンサルタントのMikaです。

留学中の方はもちろん、日本で頑張って英語の勉強をされている皆さんは、たまに『あれ、私の英語力大丈夫…?もしかして落ちてきてる…?』なんて心配になったことはありませんか?

留学の場合を考えてみると、最初語学学校に通い始めた頃はなかなか聞き取れない、話せないでいたのが、2、3ヶ月後に少しずつ聞けたり話せるようになったりと、留学初期の段階は英語力の伸びをある程度感じることができるのですが、その後頑張っても頑張ってもなかなか伸びない…と感じる、いわゆる”停滞期”がやってくるときがあります。

そして、もっと滞在が長くなって来て、生活にも慣れて身の回りのことはひと取りできるし日常英会話もさほど問題ない、でも決まりきったことは言えるけど、何だか英語力がアップしているとは思えない…一生懸命勉強していたことろと同じくらいか、少し落ちている気がする…と感じることもあります。

こう感じてしまうと、自分の英語力に自信がなくなって、悪循環に陥りかねませんので、こういった時に何をすべきか?、というか私も実際に何度も経験していますので、私なりの脱出方法(?)をご紹介します。

自分の英語力に自信がなくなったときにやりたいこと① まずはリフレッシュ!

頑張っているのに伸びない…という状況のまま勉強を続けても、『伸びない』ということばかりに意識がいってしまって、自分のモチベーションに繋がらない(勉強が嫌になってしまう)ですし、勉強自体にも集中できません。

そんなときは思いきって英語から離れて、自分の好きなことや何か気分転換できることをしてみましょう!
それが例えば今まで英語の勉強をするために禁止してきた日本のドラマを見ることなら、思いっきり楽しんで(笑)、スポーツをするでも友達と遊びに行くでも何でもいいです。とにかく自分がリフレッシュできる方法で、思い切って勉強と全く関係ないことをして、気持ちをリセットしてみてください。

自分の英語力に自信がなくなったときにやりたいこと② 自分が好きな英語に触れる

リフレッシュをして再スタートをきったら、まず最初にやりたいことは『自分が好きな(慣れた)英語に触れる』ということです。
例えば、自分が好きな映画を観たり、音楽を聴いたり、お友達とわいわい話すのもいいかもしれません。

ポイントは自分が”慣れている”英語に触れるということ。
例えばこれまで何度も何度も観た自分が大好きな映画を観ると、もう耳が慣れていて、たくさんの言葉や文章を聞き取ることができます。
スピーキングで言えば、あまり勉強のことは考えず、ただ友達と楽しく話したり、たまにはお酒の力を借りてもっと積極的コミュニケーションをとってみたりすると、『話せる』という感覚が戻ってきます。

私の場合具体的にどうするかというと、
私は留学当初に『Music & Lyrics』(邦題:ラブソングができるまで)というヒュー・グラントとドリュー・バリモアが出ている映画を何度も何度も繰り返し観てリスニング力を鍛えたので、それを観たり、またよくディズニー映画を観たりします。
私はどちらの映画も普通に大好きで、楽しみながら観ていますが、特にディズニー映画はオススメです。

ディズニー映画は子どもはもちろん、子どもと一緒に大人も観るファミリー向けの映画として作られていますので、わかりやすい表現で、非常に聞き取りやすい速度で話されていて、普通の映画を見るよりもストーリーがわかった!という感覚がつきやすくなります。
個人的には『Tangled』(邦題:塔の上のラプンツェル)がストーリー的にも大好きで、これまでに何度となく観ています。

いずれにせよ、この『聞ける』『話せる』という感覚を持つことが自信を取り戻すことにも繋がりますので、とても大切です。

いかがでしたでしょうか?あくまでも私のやり方をご紹介させていただきましたが、ぜひ自分なりの方法を見つけてみてくださいね。
ネイティブスピーカーでない以上、英語は一生勉強だと私は思っています。
そして勉強する中で必ず浮き沈みがありますので、うまく対応して、目標とする英語力を身に付けて行きましょう!

<ブログランキング参加中!応援よろしくお願い致します。>

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ    

プロフィール

熊谷 美佳 MIKA KUMAGAI

キャリアコンサルタント

英語力もスキルも、何もなくても大丈夫。ゼロからスタートできる環境がここにあります。

大学在学中にイギリス・ロンドンへの短期語学留学を期に、英語及び英語圏での暮らしに大きな魅力を感じる。卒業後、コールセンター管理職として劇務をこなす中「人生後悔したくない」と念願の長期留学を決意。20代後半、英語力ゼロ、スキル無しの状態からTAFEでグラフィックデザインを学ぶ。現在はキャリアコンサルタントとして皆様の相談に乗る一方で、ACCのウェブを含めたWeb・グラフィックデザイナーとしても活躍中。

ACCの6つの特徴

  1. スタッフ全員オーストラリアで専門学校以上の長期留学経験者
  2. 日経で唯一パースに特化した留学エージェント
  3. 社内に人材紹介派遣部門がある就職に強いエージェント
  4. オーストラリアで唯一現役の採用担当者からキャリア•アドバイスをもらえる
  5. パースで人気No.1の日本語情報誌を自ら発行してしまうくらいパースが大好き
  6. ワーホリ•留学•就職•移住•ビザ、全部丸ごとサポートするエージェント

ACCで良かった! 現役留学生•卒業生に聞いた

ACCを選んだ理由

  1. 学校だけでなく、ビザや就職の相談にも乗ってくれるトータルサポート力
  2. パースにオフィスがあるから留学生活が安心!
  3. オーストラリア留学経験者がサポートしてくれる

有料エージェントにサポートを依頼した時、とても事務的に感じたましたが、A CCさんはとにかく元気ハツラツ!笑 皆さんパースが大好きで、経験からアドバイスしてくれることが多かったので、自分に置き換えて現実的に考えることもできました。オフィスだけでなくL I N E でのサポートもすごく助かっていますし、無料でここまでしていただけるのは申し訳ないと思うこともあります。笑 − Satomiさん

留学・就職・永住のご相談はお気軽にACCまでどうぞ!