留学準備 Preparation

留学までの流れ

留学準備で一番大切なことは具体的なプラン作りです。学校の申込み・手続きは、学校側の手続きの都合上、通常約1ヶ月前後かかります(大学などでは数ヶ月かかることも)。スムーズに手続きを行い、不安なく渡豪するために早めに計画を立てましょう!

留学・ワーホリのプランを立てる

STEP 1: 約1年〜半年前

まずは留学・ワーホリで何をしたいのか、目標を立てましょう。その上でどんな学校に行きたいか考えてみてください。

学校の決定・申込み

STEP 2: 半年〜3ヶ月前

STEP1で決めた目標が叶うような、アナタにぴったりの学校を見つけるために、カウンセラーとよく話し合ってくださいね。

また、学校の決定と同時に滞在方法(ホームステイや学生寮など)を決めておくと良いでしょう。

申込み内容確認・お支払い

STEP 3: 4ヶ月前〜2ヶ月前

申込みをすると、「オファーレター」が発行されます。内容を確認してお支払いをします。学生ビザを申請する方はお支払い後に学校から「COE(入学許可証)」を発行してもらいます。

ビザ申請

STEP 4: 4ヶ月前〜2ヶ月前

学生ビザ・ワーホリビザそれぞれ申請方法が異なり、またビザの審査は年々厳しくなっているため、早め早めの申請をおすすめいたします。

渡豪準備

STEP 5: 1ヶ月前

最後の準備!忘れ物チェックはもちろん、心の準備も整えてくださいね!

留学資金

思い描いているオーストラリア生活を過ごすためにも、あらかじめ十分な資金を準備しましょう。オーストラリアでは、ワーキングホリデーはもちろんですが、学生の方もアルバイトが可能です(時間数に制限あり)。そのため生活費の足しにすることはできると思いますが、「お金を稼ぐこと」が第一優先になり、やりやいことができないということにならないよう、資金は計画性を持って準備してくださいね。 最終的には個人差がありますが、大まかな費用を下記でご紹介させていただきます。

※下記の費用はあくまでも概算であり、学校によって、皆さんが行かれるコースや期間によって異なります。「私の場合はどうなる?」という場合は無料でお見積もりをお出しすることが可能ですので、お問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください。

語学学校の授業料$300前後/1週間($1=75円計算で約2万2千円)
専門学校の授業料$4,000〜6,000前後/半年($1=75円計算で約30〜45万円)
大学・大学院の授業料$10,000〜12,000前後/半年($1=75円計算で約75〜90万円)
学生保険(OSHC)$45〜50前後/1ヶ月($1=75円計算で約3〜4千円) ※学生ビザ保持者は加入必須の保険
シェアハウス$100〜200前後/1週間($1=75円計算で約7千〜1万5千円)
携帯電話$30〜50前後/1ヶ月($1=75円計算で約2〜4千円)
交際費・雑費$50〜100前後/1週間($1=75円計算で約4〜9千円)

英語力

英語はオーストラリアに到着後、語学学校で学ぶから大丈夫、と思っている方が多いと思います。確かにそうですが、日本にいるときから英語の勉強を進めていることに越したことはありません。先に勉強をしていたからこそ、語学学校でも最初から高いレベルのクラスで勉強ができ、英語力が短期間でアップした、という方もいらっしゃいます。 日本で英語の勉強をするといってもどうすれば?英語を話す機会がないし、日本で英語を勉強しても仕方がないんじゃないか?そんなことはありません!!ACCスタッフは全員が留学経験者で、英語の勉強法も熟知しています。渡豪準備として英語の勉強法が知りたい、という場合はぜひぜひお問い合わせください!

留学・就職・永住のご相談はお気軽にACCまでどうぞ!