学校一覧 Schools

州立専門学校TAFE(テーフ)

TAFE Western Australia

  • CRICOS: 00020G, 01723A
  • RTO:52395

学校DATA

学校の形態公立の専門学校設立年1900年
所在地25 Aberdeen Street, Northbridge WA 6003
アクセス方法アクセス:パース駅より徒歩約7分
全生徒数約20,000人日本人率10%
他キャンパスJoondalup、Bentley、Mt Lawley、Leederville、Bunbury、Albany、Margaret Riverなど
レベル分けコースにより異なる1クラスの人数コースにより異なる人
設備
  • ラウンジ
  • カフェテリア
  • 自習室
  • 図書館
  • ジム
  • 無料Wi-Fi
開催コース動物・海洋学、航空、アート・デザイン・マルチメディア、エンジニアリング、ビジネス、幼児教育・介護、スポーツなど

オーストラリアの州立専門学校TAFE(テイフ)の付属の語学学校。WA州内に複数のキャンパスがあり、250以上もの多様なコースから自分にピッタリのコースを選択することができます。またTAFEは地元の生徒も通う人気の専門学校ですので、ローカルの学生に混じってキャンパスライフを楽しむ事ができます。

ACCのスタッフは実はTAFE卒業生がとても多い(笑)のですが、実際に行ってみて実践的な授業が多く、ゼロから始めてもスキルを身につけられた!と実感しています。実際に地元の企業からもTAFE卒業生=しっかり勉強してきたと認識してもらえるくらい、クオリティには定評があります。実際に授業の様子など生の情報をお知らせすることができますので、TAFE留学にご興味のある方はぜひACCまでご相談ください♪ − ACCキャリアコンサルタント・熊谷

費用及びコーススケジュール

2021年コーススケジュール
セメスター12021/2/1セメスター22021/7/19
コース料金コースによって異なるため、お問い合わせください。
ACCが開講コースを徹底調査しました!

生徒さんからの口コミ情報

関根 広臣さん(学生ビザ)

専門学校入学前は、「英語」に焦点を当てて勉強していましたが、専門コースでは「学んだ英語を使って他の何かを勉強する」ということに、最初だけ少し戸惑いました。特にリスニングとリーディングが弱い自分には、最初の2週間は先生やクラスメートの言っていることが本当にわかりませんでした。そんな自分に対してもクラスメートは白い目で見ることもなく、フレンドリーに接してくれてとても嬉しかったです。現在レストランでアルバイトをしていますが、学校で習った知識・技術がそのまま活かせているので、TAFEでの授業がいかに実践的で、すぐに使えるスキルを学んでいるかということを実感できています。

竹田 彩さん(学生ビザ)

現地の学生さんが多く最初は緊張していましたが、みんなとてもフレンドリーで授業も協力し合いながら受けています。自分で考えてリサーチしたり、実際に手を動かして与えられた課題に取り組んだりすることが増え、勉強どんどん楽しくなってきました!

佐竹 のぞみさん(学生ビザ)

私は当初オーストラリアで大学院を卒業してソーシャルワーカーになりたかったのですが、TAFEの先生やカウンセラー、ACCの岡さんに相談した 結果、仕事の需要の多いケアワーカーの勉強をする事にしました。私が勉強しているAged Careのコースでは、オーストラリア人の若い生徒もいれば、ベトナムやケニア、ブータン出身の学生など、国際色が豊かです。留学生達は本国で看護師や先 生をしていた方も居ます。こちらに来て驚いた事は、学生達の熱心さです。国籍や様々はバックグラウンドを超え、並々ならぬ努力をしている彼らには 本当に頭がさがります。TAFEでは一通りオーストラリアの社会福祉制度の仕組みを知る事ができ、とても興味深い勉強をさせていただいております。先生方から施設や会社情報を得る事ができるのも、今後の就職に役立つと思います。

留学・就職・永住のご相談はお気軽にACCまでどうぞ!