留学プラン Study Plan

介護士

資格の概要

日本ほど高齢化が進んでいないものの、オーストラリアでも介護士の需要は非常に高いと言えます。介護施設や訪問介護において、お年を召した方や体の不自由な方の身の回りのお世話をする大切なお仕事です。

チャイルドケア同様、移民国家であるオーストラリアで学ぶことによって、介護士としてのスキルや知識だけでなく、様々な文化•宗教的背景を持つ人たちへのリスペクト、ベストなサポート方法を学ぶことができるでしょう。

資格の取り方

オーストラリアで介護士になるためには、まずCertificate IIIコースで基礎を学び、Certificate IV in Aging Supportを学びます。マネージャー職以上を目指される方は、Diploma(ディプロマ)など、より高い学位まで勉強することも可能です。

また、勉強•就職にあたっては、無犯罪証明書(Police Clearance)が求められます。加えて、First Aidと呼ばれる、救命講習を受講しておくことも求められることがあります。

パースで資格が取れる学校

コースの実態を徹底調査しました!

みんなの留学•就職体験談

留学・就職・永住のご相談はお気軽にACCまでどうぞ!