永住•移住をお考えの皆様へ

オーストラリアはこれからの未来に多くの可能性を感じさせてくれる場所

Perth02

日本から来られた方は、オーストラリアの恵まれた自然環境と、日本から比べると少し時間がゆったりと流れているとさえ感じられる”Laid Back”(レイドバック−背もたれに寄りかかったような、リラックスしておおらかな気持ちの意味)したライフスタイルが気に入る方がとても多いです。

ACCのコンサルタントも、忙しい日々を何とか乗り切って行く日本の生活の中で、自分の生き方や人生を振り返り、思い切って海外に出ました。その結果、オーストラリアという国とこのライフスタイルがとても気に入って、自分が生き生きと暮らして行ける場所を見つけることができました。

オーストラリアは今までのキャリアや今の英語力がどうであれ、これからの未来に多くの可能性を感じさせてくれる場所です。
これまでの経験を活かしてキャリアアップするもよし、ゼロから新しいことを始めるもよし。
良い意味であまり周りを気にせず、自分らしくいられる場所がここにあると、私たちは思います。

パースはRSMSという永住ビザの申請エリアです

perth

オーストラリアの永住ビザについて調べてみると、「RSMSビザ」という言葉を耳にしたことがあると思います。
RSMSビザとは、会社のスポンサーを得て得る永住権のことで、2年間の雇用・就業が雇用主、働き手に義務付けられています。Regional Australiaと指定された地域のみで申請でき、WA州の場合、パースシティをはじめどこでも申請が可能です。
これはシドニーやメルボルンなど、東海岸の大都市にはない、地方都市ならではの特権であり、パースのようにそれなりに規模がある州都がRegional Australiaと指定されているのはWA州のみです。

こういった点からも、オーストラリアの中でも特にパースは移民への門戸が広いと言えるかもしれません。

ACCではWH、学生、永住ビザと様々な経験をしたコンサルタントが在籍

ACCのコンサルタントは全員オーストラリアでの専門学校以上の長期留学経験者で、ACCのセンター長はゼロからのスキルアップの末、自力で永住権を取得しました。自分たちが経験したからこそ、こんな道がある、あの時はこうした方が良かったかもしれない、といったこともお伝えすることができます。
また、ACCでは複数のビザコンサルタントと提携の上、複雑なビザの要件や頻繁に変わるビザの最新情報についても熟知しております。

たとえゼロからでも永住に繋がる可能性があるのが、ここオーストラリアです。ぜひ私たちに皆さんのご希望をお聞かせください。

留学・就職・永住のご相談はお気軽にACCまでどうぞ!