留学•就職体験談 Testimonials

高校中退からオーストラリア
の大学卒業、就職へ!

星 一輝さん

KAZUKI HOSHI

  • 留学先: 西オーストラリア大学
  • コース: 文学部
    Bachelor of Arts (アジア学&中国語専攻)
  • 留学期間: 2012年5月〜5年間
パースに留学することになったきっかけは?

私は地元の高校入学直後、「学校があまり合わない」と感じ、通信制の高校に編入しました。
通信制ということもあって、日中は体力的にも厳しい現場仕事に精を出しながら、高校卒業後の進路についても考えていました。ただ、当時そのまま就職することや大学に進学することがあまりピンと来なかったんです。

そんな中、高校3年生の時に夏休みを使った短期留学のパンフレットにたまたま目が止まって。行き先は「パース」と書いてあって、「聞いたこともない土地だけど、逆に面白そう」と思って行ってみることにしたんです。

2週間の滞在中は現地の高校に通いながら英語の勉強をしましたが、何よりも滞在先のホストファミリーとの出会いが「高校を卒業したら海外に行って英語の勉強をしよう!」と思うきっかけになりました。

語学留学から、大学へ進学することになった経緯を教えてください。

色々と調べたのですが、やっぱり思い出の土地パースで勉強したいと思って、半年間の語学留学を決意しました。
いざ学校に入ってみると日本人が少なく、世界中から集まるクラスメートとの交流がとても楽しかったです。
留学が終盤に差し掛かった頃、力試しと思ってIELTS(アイエルツ)を受験してみたら、オーバーオール6.0という結果が出たことに驚きつつ、初めて「勉強が楽しい」と思えた瞬間でもありました。<br>
この結果を受けて、自分の英語力と合わせて日本の高校を卒業していれば、オーストラリアで大学に進学することができるということが分かったので、名門西オーストラリア大学(UWA)に進学すべく、付属のカレッジで約1年間の基礎コースを受講しました。
基礎コースは思ったよりも大変で、ついていくことに必死でしたが、なんとか2014年2月からUWAへの入学を叶えました。

大学の勉強はいかがでしたか?

専攻は興味のあったアジア学と中国語にしました。もともと歴史が好きだったことと、興味のある政治•社会問題などを取り扱う授業にも参加できて、特に自分の意見を求められるチュートリアルという授業スタイルは自分に合っていて好きだでしたね。

就職活動はどのように進められましたか?

2016年から本格的に就職活動をスタートしました。
留学で培った英語力と学んだことを活かし、「日本の企業から世界に何かを発信したい!」という気持ちでオーストラリアと日本を往復しながら就職活動を続けたところ、無事に内定を獲得することができました。

4月からはいよいよ社会人、新しいことにチャレンジしながら、仕事を通して積極的に海外にも関わっていきたいし、いずれは大好きなパースと日本を繋ぐ仕事に携わりたいです。

パースの日本語情報誌『エキスパース』に星さんの留学ライフが掲載されました!

パースで一番読まれている日本語情報誌『エキスパース』で星さんのパースライフが取り上げられています。
ぜひ誌面かエキスパースウェブサイト『夢追人』のコーナーからチェックしてみてくださいね!

留学・就職・永住のご相談はお気軽にACCまでどうぞ!