留学•就職体験談

留学体験談 − 木下 紗綾香さん

更新日:2018/08/21

  • 留学時期:2017年12月〜(約2ヶ月)
  • 留学先:PICE (パイス)
  • コース:General English (一般英語)

留学のきっかけを教えてください

海外に興味はずっとあって、いつか留学したい、と思っていました。インターネットで留学について検索をすると、「どこのエージェントがおトクか?!」というギラギラした情報が多く、この時点で気持ちが萎えてしまいました。苦笑
そんな中、「とりあえず行ってみるか…」という気持ちで参加したオーストラリア留学フェアでACCセンター長の岡さんと運命的な出会いを果たしました!

ACCの第一印象はいかがでしたか?

オーストラリア留学フェアで配られていた日本語情報誌「エキスパース」の裏面広告とインスタグラムから、とても楽しそうな雰囲気が伝わってきて、「この会社はいわゆる普通の会社じゃない、留学生の人生にしっかり向き合ってくれそうな会社だ!」と直感的に思いました。

カウンセリングではどんなことを話しましたか?

ACCさんに感銘を受けながらも、当時は留学すること自体に迷いがありました。なぜなら留学期間が最長でも2ヶ月しか取れなかったからです。どこを見ても誰に聞いても「たった2ヶ月間では行く意味がない、英語が話せるようになるわけがない」と言われ、きっと岡さんにも同じことを言われるんだろうな…と思っていたら、全く違いました!

「留学は英語にハマるきっかけの宝庫。伸びる、伸ばす、ではなく、良い意味でエンジンをかけに行く。期間が足りないと思うくらいで大丈夫。」
この言葉を聞いて、留学とは一つの完結したものではなく、その後の人生をより豊かに実りあるものにする、という意味を持つ期間なんだ、と知ることができました。「人生は長いようで短いんだから、早く経験したい!」と思い、そこですぐに留学を決意することができました。

留学までの準備と、実際にパースに来てみていかがでしたか?

日本でお会いできたのは岡さんだけだったので、「現地にいる他のスタッフさんはどんな人達なんだろう…」と実はドキドキしていました。笑 でも、メールでのやり取りも丁寧で、お願いしたこと以上のことをしてくださるきめ細やかさに安心することができ、そしてパースで実際に皆さんにお会いしてみて…もう安心しまくりました!笑

実は到着直後にアクシデントがあり、ひどく動揺してしまったのですが、皆さんが暖かく励ましてくださったり、冷静に的確に対応してくださったおかげで、自分の気持ちを落ち着かせることができました。

語学学校での勉強はいかがでしたか?

PICEには日本語が少しわかる先生もいて、とにかく気にかけてくださり、シャイな私はそれだけで安心しました。PICEでは図書室に先生が常駐しているので、気軽に質問ができ、予習•復習にもとても役に立ちました。この2ヶ月間があったからこそ、もっと勉強したい、もっと自分を高めたい、と思えるようになりました。

これから留学をお考えの方にメッセージをお願いします。

ACCはやっぱり普通の会社ではありませんでした!笑 皆さんの、一人の人と接してくれるフラットさ、思いやり、優しさなど、手厚いサポートがあったおかげで、とても素敵な2ヶ月間を過ごすことができました。
私のようにギラギラした感じが苦手な方、留学に迷いがある方、何かに挑戦したいと思っている方は、ぜひACCさんに相談してみてください。

木下さんより、お手紙をいただきました!

無事に留学を終えられた木下さんから、ACCにお手紙をいただきました!
こんなにたくさん心を込めてお手紙を書いてくださったことに、スタッフ一同感動。泣
私たちも木下さんのお力になれたことがとてもとても嬉しいです。
木下さん、素敵なご縁をありがとうございます!そしてまたパースでお待ちしております ^^


留学・就職・永住のご相談はお気軽にACCまでどうぞ!