留学•就職体験談

ホームステイ体験談 − 瀧上 沙良さん

更新日:2015/10/03

    Sara_profile

  • 留学時期:2015年2月〜
  • 留学先:UWA (西オーストラリア大学)
  • コース:Bachelor of Arts
  • 滞在方法:ホームステイ

ホームステイでの生活をレポートしてもらいました!

みなさんこんにちは、パースに留学中の沙良です♪
ここでは私が体験しているパースでのホームステイ生活(現地の家庭に滞在し、一緒に生活をすること)について詳しくお話させて頂きます。
まず始めに私が感じたホームステイのメリットとデメリットをまとめてみました!

ホームステイのメリット
  • パースの現地の生活を体験できる。
  • 他国の人との生活を通して文化を知り、違いを体験し、自分の視野を広げることができる。
  • 帰ってくる場所・第二の家族が作れる。
  • 自分の悩みや生活面での問題など色んなことを相談でき、アドバイスをもらえる。
  • こちらのホストファミリーは、英語に慣れない留学生の対応に慣 れているので、コミュニケーションがとりやすい。
  • 大学寮に比べてとても安い。
  • 寮では同年代の人と集まることが多いが、ホームステイでは幅広い世代の人達と交流することができる。
  • 美味しいご飯が食べられる。

ホームステイのデメリット
  • 寮に比べると同世代の友達がつくりにくい。
  • 場所によっては学校から遠くなる。
  • ホームステイ家族と合わない可能性がある。
  • 一緒に生活する上で気を使わないといけない時がある。

どうやってホームステイ先を選びましたか?

私はTalk About Tours という会社から行いました。申込書を提出し、希望に近いステイ先の詳細連絡がきて、良ければ手続きに進むという流れでした。申込書の中にはホームステイについての質問欄があり、住みたい場所の候補、小さい子供がいるお家でもいいか、ペットがいてもいいかなどから、ホームステイファミリーに家族の一員として扱ってほしいか、という質問もありました。私の場合申込書を提出してから全ての手続きが終わるまで1ヶ月ほどかかりましたが、私の友達には2週間ほどで終わっていたこもいました。質問も気軽に出来て、不安な気持ちにならずにステイ先を決めることが出来ました。

どんなところでホームステイしていますか?

t010-01

私はパースシティから電車で5分のスビアコという街に住んでいます。
ホストファミリーはイギリス出身の65歳のマザー一人と猫が2匹で、とっても優しくはつらつとしたマザーは初めて会った日から大好きになりました。

t010-02

↑お家のアイドル、ミニー(左)&パチーズ(右二枚)

t010-03
t010-04

お家にはトイレ×2、キッチン、シャワールーム、リビング、その他の部屋×4があり、とても過ごしやすいです。私の部屋には勉強机、ベット、クローゼットがあります。

t010-05食事は、平日は朝晩2食・土日は朝昼晩3食付で、料理上手なマザーのご飯を食べるのが毎日の楽しみです。一緒にご飯を食べながら学校での出来事を話したり、恋愛話をしたり、困ったことがあれば相談したりなど、大切なコミュニケーションの場でもあります。初めは聞き取ることが出来ず、会話がはずまなくて不安にもなりましたが、毎日話すことによって自然と上達したように感じます。

ホームステイ費の払い方はステイ先によって異なりますが、私の場合4週間ずつの費用を手渡しで払っています。直接渡す際に、日本だと封筒などに入れると思いますが、マザーには直接そのまま渡すのが普通よ!言われて驚きました。ちなみにTalk About Toursを通している場合の一週間の費用は$255(ステイ費$245+WIFI 費$10)です。(寮は大体$300~$400/week程度)

ホームステイで気をつけていることは?

私はホームステイ初日にお家の基本的なルール(門限、食事の時間、シャワー時間、洗濯、など)を聞きました。私の家で特に大切なルールはお水を大切に使うためにシャワーは10分以内に入ること、夕ご飯を家で食べないときは時前に連絡することの2点でした。また、私の場合は門限などはなく家の中の物も自由に使ってOKでしたが、家族によって異なると思うのでルールを聞いて、家族の一員として守ることが大切だと思います。家族みんなが気持ちよく生活できるようにすれば充実したホームステイ生活を送れると思います。

それでは最後に、ホームステイのアピールポイントをどうぞ!

私がホームステイで良かったと感じる点は、パースの現地の生活ができる。毎日必ずファミリーと話すので英語を話す・聞く練習ができる。現地の人だからこそ知っている情報を教えてもらえる。などたくさんありますが、やっぱり一番は 第二の家族を作れること!だと思います。

初めての土地での留学は、楽しいこと、不安なことがたくさんの毎日ですが、そんな私を家族として支えてくれて、励ましてくれるホストファミリーとの絆は深いと思います。昔生徒としてホームステイをしていた方がお家に来てディナーを一緒に食べる事もあり、私も留学が終わってもまたいつか絶対戻ってきたいなぁと思います。

いかがでしたか?
少しでもホームステイしてみたい!と思ってもらえたら嬉しいです♪
第二の家族との交流を通して日本とは違う文化を知り、新しい経験が出来るホームステイ!皆さんも寮、シェアハウス、ホームステイなどで迷ったときは是非ホームステイにチャレンジしてみてください☆


留学・就職・永住のご相談はお気軽にACCまでどうぞ!