留学•就職体験談 Testimonials

大学の学生寮での生活を通して
友達の輪を広げられました!

江西 菜摘さん

NATSUMI ENISHI

西オーストラリア大学(以下UWA)に交換留学制度を利用して留学をした江西さんに、学生寮での生活の様子や気になるお部屋など、生活の様子を詳しくレポートしてもらいました!

西オーストラリア大学にはどんな学生寮がありますか?

UWAには5つの寮が併設されており(University Hall, St Thomas More, St George’s College, St Catherine’s College, Trinity)、どの寮もUWAの目印である時計台から約5~7分ほどの距離です。寮それぞれに特色がありますが、私はSt Thomas More Collegeで生活していました。

私の寮は比較的小さな寮で、寮に住んでいるほぼ全員と知り合うことができます。

この大学寮で生活して良かったと思うことを教えてください。

国際色豊かな友達がたくさんできたことがすごく嬉しかったです。でも初めて住む場所で仲間をどうやって増やしていこう…と最初は不安になりますよね。

私の寮では、学食のような場所があって、一つの丸テーブルを埋めてから新しいテーブルを埋めるというルールがあり、これが友達作りにとても役立ちました!私が寮で初めて話した人もダイニングでテーブルが同じ人で、緊張していましたが食事の話を織り込むこともできたので良い交流の場になりました。寮の食事は多国籍で、洋食からタイ・マレーシア・シンガポール料理、メキシカン料理まで様々な味が楽しめることも多国籍な寮ならではかも。ちなみに食事はバイキング形式です!

食事は寮費に含まれているのですか?

寮や部屋のタイプによって食事プランは異なります。部屋のタイプはスタンダード、スタジオ、ワンベッドルームの三種類が基本で、どの寮もこの三つのタイプのどれかに当てはまります。部屋タイプによって、一日3食全て付くもの、1食のみ、自炊プランがあります。ちなみに私の寮は当時一日3食プランのみが選べました。この食事プランの違いも寮を選ぶポイントになると思います。

私の場合は朝食は6時半~9時、昼食は12時~13時、夕食は18時~19時(土日の夕食は6時半~)と毎日時間が決まっていました。私は三食お腹いっぱい食べるので、間食をすることがなくなり健康的な体になったような気がしています。(笑)どの寮も食事をする時間は決まっていると思うので、私のように生活リズムを整えることができるかもしれません。

気になるお部屋の様子を教えてください。

私も来る前にとても気になっていた自分の部屋がこちら!寮に住む場合は一人一部屋で、スタンダードルームだと大体シャワールームとトイレが共用になります。壁が薄く音や声がよく響くことが難点かもしれません。私の寮では無料WiFiが飛んでいますが、同じ時間に使う人が多いせいか接続が悪い事もしばしば…。そんなときは大学にWiFiをGETしに行きます!これができるのも大学に近い寮ならではの特権だと思います。

ランドリールームは寮の住人全員と共同で、洗濯機5つと乾燥機4つがあります。私は2,3日に一度の頻度で行っていますが、日曜日は特に混むので避けています。(笑)週末まで洗濯物を溜める人が多いようです。寮での洗濯の注意点は、洗濯機も乾燥機も使うときは携帯でタイマーをセットしておくこと!ちょっと時間を置いてしまうと次の人に取り出されてしまうことがあるので、物をなくさないためにもそこだけは気を抜かないようにすると良いと思います(なくなると買わなきゃいけなくなるので…)。また洗濯用の洗剤は自分で準備する必要があります。

大学寮での日常生活はどのような感じですか?

寮では定期的にイベントがあります。スポーツイベントや歌など自分の得意なことを披露するものからフォーマルディナーまで、様々なイベントを楽しめるのも寮ならではの体験!日本ではフォーマルディナーやボール(オーストラリアで高校卒業前に行われるパーティー)を体験することがなかったので、オーストラリアの文化に触れる貴重な経験をすることができました。オージーの女の子達のキラキラしたドレスに圧倒されましたが(笑)、日本と違うパーティーはとても楽しかったです!

またどの寮も寮費にUWAのジムの会員費が含まれているので、ジムに通い放題なのもメリット!私はズンバのクラスに毎週参加しています。寮の仲間と一緒に行く事もありますよ。運動はオージーの生活に欠かせないもののようで、ジム通いをする人はとても多いです。ジム仲間を作るきっかけにもなりそうですね!トレーニングマシーンも充実しているので、ジムは本当に重宝しています。

最後に、大学寮での生活のオススメポイントを教えてください。

私が思う寮の一番のポイントは、大学との距離が近い分、勉強も遊びも充実させることができるという点!図書館がすぐそばなので寮の友達と夜遅くまで勉強し、そのあと一緒に部屋でくつろぐなど密度の濃い一日を過ごすことができます。また寮の人とは毎日顔を合わせるので、友達を作りやすいという点もメリットだと思います。

留学生活の基本となる住居。友達をたくさん作りたい、様々な文化体験をしたい、勉強と遊びのバランスをとりたい!という方は、是非寮生活も視野に入れてみてくださいね。

留学・就職・永住のご相談はお気軽にACCまでどうぞ!