留学プラン Study Plan

専門学校Stanley Collegeで学ぶ、英語&ホスピタリティ

Stanley Collegeってどんな学校?

スタンリーカレッジ Stanley International College Pty Ltd
(CRICOS Provider Code: 03047E / RTO Code: 51973)
パースに3つのキャンパスを持つ専門学校。英語、ホスピタリティ、ビジネス、幼児教育、介護、セキュリティなど様々なコースを、充実した最新設備を活用しながら学ぶことができます。

[perfectpullquote align=”full” class=”” color=”#f18825″ size=”13″]

Alberto校長先生

勉強熱心な日本の学生さんは、パースのライフスタイルを大好きになる人が多いです。日本に住んでいたことがあったり、日本への思いが深い講師もたくさんいますので、ぜひ一緒にスタンリーカレッジで充実した留学生活を送りましょう![/perfectpullquote]

Stanley Collegeの英語&ホスピタリティコースを徹底取材!

今回は待望の新校舎も完成し、学びやすい環境作りに余念がないスタンリーカレッジの英語コースと人気のホスピタリティ・コースを、ACCが徹底取材して来ました!実際にキャンパスや授業の様子を見たからこそ、気づけたことがたくさんありました♪

日本人限定の特別奨学金プログラム(最大60万円オフ!!)もありますので、お見逃しなく!

Stanley Collegeの一般英語コース

General English course: CRICOS Course Code: 097701B

↑先生と生徒が一緒に作る、参加型授業。
生徒の「学ぼう」という意識の強さと、先生の「伝えよう」という気持ちの強さが伝わってくる授業風景に、編集部もびっくり!1クラスの人数は制限されているので、一人一人に目が行き届き、また質問や発言もしやすそうでした。


↑多国籍で超インターナショナルなクラス!生徒同士協力し合えることで勉強もより楽しくなりますね。
ACCセンター長の岡も体験授業に参加しましたが、良い先生が揃っているなぁという印象で、かなり熱心。僕も留学生の頃に通ってみたかった!と嘆いていました。苦笑

[perfectpullquote align=”full” class=”” color=”#f18825″ size=”13″]

Shane先生(英語コース)

全く違う文化を持つ世界中の学生が一つの場所に集まって勉強することは、英語力アップだけでなく、お互いの文化を理解したり、リスペクトすることに繋がり、まさに世界の縮図のような体験ができると思いますよ![/perfectpullquote]

Stanley Collegeのホスピタリティコース

①調理師育成コース(通称クッカリー) ※1年間
調理師のプロになるべく、基礎から応用まで、ステップバイステップでスキルを身につける!


↑未経験からでも着実にスキルが身につくよう、先生が見本を見せて生徒がやってみる、の実践の繰り返し♪

②調理師育成コース(通称クッカリー) ※半年間
引き続きスキルを身につけながら、マネジメント•サイドの勉強もスタート。

③ホスピタリティ•マネジメント ※半年間
スタッフや予算、メニューの管理、カスタマーサービスなどを、リアルな現場でそのまま活かせる経営•マネジメントの知識•スキルを身につけます。

[perfectpullquote align=”full” class=”” color=”#f18825″ size=”13″]

Lailani 先生(ホスピタリティコース)

スタンリーカレッジのホスピタリティコースは、就職に結びつくスキルを身につけることに重きを置いたコース構成。ホテルやレストランなどの実習先からそのまま就職のオファーを受けたり、自分でレストランをオープンする卒業生も少なくありません。[/perfectpullquote]

•SIT30816 Certificate III in Commercial Cookery (CRICOS Course Code 094890E)
•SIT40516 Certificate IV in Commercial Cookery (CRICOS Course Code 094891D)
•SIT50416 Diploma of Hospitality Management – Commercial Cookery Pathway (CRICOS Course Code 091051B)

ホスピタリティコースの全コースにインターンシップ付き!

スタンリーカレッジのホスピタリティコースは各コース嬉しいインターンシップ付き。インターンシップ先は有名ホテルやレストラン、カフェなど様々で、全てがリアルな現場。これ以上の経験を積む場はありません。

実習先一覧(一部)
[su_row]
[su_column size=”1/4″]•300 Acres Restaurant and Bar[/su_column]
[su_column size=”1/4″]•Aloft Perth[/su_column]
[su_column size=”1/4″]•Cantina 663[/su_column]
[su_column size=”1/4″]•Cornerstone Bar & Kitchen[/su_column]
[/su_row]

[su_row]
[su_column size=”1/4″]•Four Points by Sheraton[/su_column]
[su_column size=”1/4″]•Fraser’s Restaurant[/su_column]
[su_column size=”1/4″]•Gordon Street Garage[/su_column]
[su_column size=”1/4″]•Mister Walker[/su_column]
[/su_row]

[su_row]
[su_column size=”1/4″]•The Vault Restaurant[/su_column]
[su_column size=”1/4″]•Novotel Perth Hotel[/su_column]
[su_column size=”1/4″]•Perth Convention and Exhibition Centre (PCEC)[/su_column]
[su_column size=”1/4″]•Pagoda Resort and Spa[/su_column]
[/su_row]

[su_row]
[su_column size=”1/4″]•Parmelia Hilton Perth[/su_column]
[su_column size=”1/4″]•Rendezvous Hotel Perth Scarborough[/su_column]
[su_column size=”1/4″]•Rose and Crown Hotel[/su_column]
[su_column size=”1/4″]•The Reveley[/su_column]
[/su_row]

[su_row]
[su_column size=”1/4″]•Travelodge Perth[/su_column]
[su_column size=”1/4″]•Atwell Cafe[/su_column]
[su_column size=”1/4″]•The Wild Fig[/su_column]
[su_column size=”1/4″]•COMO The Treasury[/su_column]
[/su_row]

[su_row]
[su_column size=”1/4″]•Clancy’s Fish Pub – City Beach[/su_column]
[su_column size=”1/4″]•Crown Perth[/su_column]
[su_column size=”1/4″]•Duxton Hotel Perth[/su_column]
[su_column size=”1/4″]•Mandoon Estate[/su_column]
[/su_row]

[su_row]
[su_column size=”1/4″]•Mercure Hotel Perth[/su_column]
[su_column size=”1/4″]•Mullaloo Beach Hotel[/su_column]
[su_column size=”1/4″]•The Sandbar Scarborough[/su_column]
[su_column size=”1/4″]•Subiaco Hotel[/su_column]
[/su_row]

最大60万オフ!Stanley Collegeの特別奨学金プログラム

現在の英語力とコースの入学基準に応じて、最大15週間の一般英語コースの授業料が無料
初回費用を抑えられる!ホスピタリティコースの授業料は英語コース終了時にお支払い可!!

[su_box title=”奨学金特典①” style=”soft” box_color=”#62A2DC”]ホスピタリティコース進学者で、英語力基準に満たさない方に限り、付属の語学学校15週間分(日本円で約35万円相当)の授業料を免除。[/su_box]

[su_box title=”奨学金特典②” style=”soft” box_color=”#62A2DC”]ホスピタリティコースの授業料が10%オフ
<下記のいずれかのコースにお申し込みの方>
•調理師育成コース(1年間)SIT30816 Certificate III in Commercial Cookery (CRICOS Course Code 094890E)
•調理師育成コース(1年半)SIT40516 Certificate IV in Commercial Cookery (CRICOS Course Code 094891D)
•ホスピタリティ•マネジメント(調理師専攻、2年間)SIT50416 Diploma of Hospitality Management – Commercial Cookery Pathway (CRICOS Course Code 091051B)
•ホスピタリティ•マネジメント(フロントサービス、1年間)SIT50416 Diploma of Hospitality Management – Food & Beverage Pathway (CRICOS Course Code 091051B)
[/su_box]

    <奨学金対象者>

  • 2020年6月末までにACCを通して入学手続きをした方
  • 日本の高校を卒業している方(高校のレベルはほぼ問いません)
  • 日本国籍(日本のパスポートをお持ち)の方
    ※学校からの指定により、ビザの関係で限定となっています。ご了承下さい。

奨学金プログラムに関する無料相談はこちら

みんなの留学•就職体験談

留学・就職・永住のご相談はお気軽にACCまでどうぞ!