目的別で選ぶ留学プラン

オーストラリアで就業体験をしてみたい!

    internship-experth

  • オーストラリアでの就業経験を、その後の就職活動や転職活動に活かしたい!
  • 英語を使った職業経験として、履歴書に記載できるような就業経験をしてみたい!
  • ワーキングホリデーで仕事も遊びも満喫したい!

オーストラリアで就業体験を希望する方は、「インターンシップ制度」を利用することが一つの手段として挙げられます。インターンシップは、アルバイトとは異なり、企業が若者に向けて“働く機会”を提供するプログラムです。メンターや指導者がつき、仕事をしながら良い点や、改善したほうが良い点などをフィードバックしてくれます。周囲の指導やサポートを得ながら、インターンシップ期間中の目標達成を目指します。

ACCは、パースで唯一人材紹介・派遣を併設する留学エージェントです。パースの日系企業と深いつながりがあるからこそ、受け入れが難しいとされる、企業内インターンシップの実施を実現させています。

オーストラリアでできるインターンシップの例

有給ホテルインターンシップ

internship-hotel

オーストラリア内のホテルでのインターンシップでは、ローカルの雇用主の元、同じく世界各国から集まってきたインターンシップ生とともに、仕事に取り組みます。仕事内容は、ホテル内でのフロントサービス、レストランサービス、キッチンハンド、ベッドメイキングなどそ様々で、英語力によっても仕事ができるポジションが変わってきます。

メリットとしては最大6ヶ月間みっちり仕事ができるため、英語力のアップや次につながるまとまった資金を得ることができることです。さらに多くのホテルで寮などで従業員が寝食を共にする環境となっているため、スタッフ同士の交友を深め、ずっとつながっていられる友人関係に発展することも多いようです。
※就労可能なビザを持っていることが条件となります(ワーキングホリデービザなど)

企業内インターンシップ

internship01

パース内にある日系企業でのインターンシップ。就職活動前の大学生や、転職を志す若者に対して、門戸を開いています。英語力が求められる職場がほとんどですが、企業人の一員として組織の中に入り仕事をします。企業では、どのようなことが日々起こっているのかを知れるだけでなく、最後にはインターンシップ生も成果が残せるように、社員のサポートのもと与えられた仕事に取り組みます。

日本語だけでなく英語を使った仕事、または日本とオーストラリアの架け橋となるような企業にて就業経験を積めるプログラムです。インターンシップ期間や応募条件などは、ケースごとに異なります。
※就労可能なビザを持っていることが条件となります(ワーキングホリデービザなど)

インターンシップ体験談口コミ

Milner-Yukie[pullquote align=”full” class=”” color=”#f18825″ size=”13″]

畑中 雪江さん(ワーキングホリデービザ)

エキスパースのインターンシップを通して、たくさんの人に出会うことができ、助けられ、学べ、さまざまな経験をすることができました。インターンシップでの経験は日本帰国後の就職活動にもとても役立っていて、自信を持って面接に望むことができ、最終的に内定をいただくこともできました。インターンシップを受けて本当に良かったなととても感じています。[/pullquote]

UWA-Natsumi[pullquote align=”right” class=”” color=”#2ab4c9″ size=”13″]

江西 菜摘さん(学生ビザ)

取材に同行したり、アポ取りをしたりと実践的に取り組むことが多く、相手を思いやる気持ちやコミュニケーションの大切さを学ぶことができました。また、自己分析に多くの時間を費やすことができ、今後の就職活動へ向けて自分がやりたいことをより明確にすることができました。[/pullquote]

UWA-Sara[pullquote align=”full” class=”” color=”#f18825″ size=”13″]

瀧上 沙良さん(学生ビザ)

雑誌の編集の仕事を体験できたことはもちろんですが、ビジネスメールの書き方やコミュニケーションの取り方等、実社会で役立つことを学ぶことができました。インターンシップを通して仕事そしてや自分自身に対する考え方が大きく変わり、自分の人生に活かせる大きな経験をすることができました。[/pullquote]

インターンシップについて相談する


留学・就職・永住のご相談はお気軽にACCまでどうぞ!