留学プラン Study Plan

調理師

資格の概要

世界共通の資格とも言える調理師。オーストラリアでも日本同様に調理師免許を取得する必要があります。

オーストラリアは移民国家であり、様々の食文化を受け入れており、各国料理はもちろん、それぞれの食文化を融合したフュージョンスタイルも人気があります。

国際色豊かなオーストラリアで学ぶからこそ、グローバルに活躍できるスキルが身につくことでしょう。

資格の取り方

オーストラリアの調理師免許に相当するCertificate III in Commercial Cookeryを取得する必要があります。調理師免許を取得することで、調理師として仕事ができるようになりますが、今後マネージャーレベルで仕事をしたり、起業をお考えの方、卒業生ビザや永住権を視野に入れている方は、下記のような流れで2年間の勉強を進めることができます。

Certificate III in Commercial Cookery

(調理師免許取得コース) − 1年間

Certificate IV in Commercial Cookery

(さらに調理について深く勉強) − 半年間

Diploma of Hospitality

(調理以外のレストランのマネジメント等を勉強) − 半年間

パースで資格が取れる学校

コースの実態を徹底調査しました!

みんなの留学•就職体験談

留学・就職・永住のご相談はお気軽にACCまでどうぞ!