留学プラン Study Plan

ケンブリッジ検定

資格の概要

日本ではあまり認知度が高い検定ではありませんが、ヨーロッパを中心に活用されている世界的な検定試験です。ケンブリッジ検定も4つ基本要素(リスニング、リーディング、ライティング、スピーキング)を全て考査されます。ケンブリッジ検定は、5レベル(KET, PET, FCF, CAE,CPE)に分かれており、総合力で合否が判定され、TOEICやIELTSと違い一度認定を受けると、その資格は一生涯有効というメリットもあります。

オーストラリアではケンブリッジ検定の認知度が高く、一部の専門学校や大学•大学院へ進学する際の英語力証明として使用することも可能です。

  • 試験科目:リスニング、リーディング、ライティング、スピーキングの4科目
  • 試験時間:4時間前後(レベルにより異なる)
  • スコア:KET(基礎)、 PET(初級)、FCF(中級)、CAE(上級)、CPE(最上級)
  • 用途:英語圏の専門学校や大学への進学用英語力証明や就・転職活動など
資格の取り方

ケンブリッジ検定は毎年3, 6, 9, 12月に試験が開催されます。テストの内容や形式に特色があることから、一般的には語学学校で開催されるケンブリッジ検定対策コースを受講し、しっかりと試験の準備をしてから受験をする、という流れが採用されています。

ケンブリッジ検定対策コースは通常10〜12週間の期間に英語力を底上げしながらテスト対策をしていきます。

コース入学にあたっては事前に入学テストを受けて、合格した場合のみ入学ができます。不合格だった場合は一般英語コースからスタートすることができます。

ケンブリッジ検定対策コースは試験を受けない人にもオススメ?

ケンブリッジ検定対策コースは、もちろん試験対策のコースですが、英語の総合力が求められる試験の特色から、英語の必須分野(リスニング、リーディング、ライティング、スピーキング)を満遍なく勉強できます。この特徴から、資格を取りたい方だけでなく、英語力を底上げしたい、ビジネスレベルで英語を使えるようになりたい、という方にも非常にオススメのコースになっています。

授業の特徴として、かなりしっかりと勉強するので、レベルが高い、と感じる方も少なくなく、宿題も多いことがほとんどです。また、このコースは約3ヶ月間同じクラスメートと切磋琢磨するので、モチベーションが維持しやすい、絆が深まるといった声も多く聞きます。

パースでコースを開講している学校

コースの実態を徹底調査しました!

みんなの留学•就職体験談

留学・就職・永住のご相談はお気軽にACCまでどうぞ!