留学プラン Study Plan

APSIで学ぶ、調理師コース

私立の専門学校APSI調理師コース。調理師免許を取得するところから、マネージャー職以上になる際にも必要になる、Diploma(ディプロマ)までのコースの中身をご紹介します。

Certificate III in Commercial Cookery

(調理師免許取得コース) − 1年間

  • NATIONAL CODE: SIT30816
  • CRICOS CODE: 093050J

最初の1年間が調理師免許を取得するコースになるので、料理の基礎をゼロから学んでいきます。未経験からスタートする人がたくさんいます。キッチンはパースの有名ホテルの施設を使用することができるので、本番環境をそのまま体験できるのは貴重!

Certificate IV in Commercial Cookery

(さらに調理について深く勉強) − 半年間

  • NATIONAL CODE: SIT40516
  • CRICOS CODE: 093051G

さらに料理にのスキルに磨きをかけながら、マネジメント•サイドの勉強もしていきます。

APSIの調理師コースの特徴は、何と言っても現場での経験が長い講師から直接学べることと、経験が長いからこそ、そこのコネクションからお仕事の紹介に繋がることも少なくありません。調理師で就職や永住を目指したい方は、お仕事もかなり重要なポイントになるはず。

Diploma of Hospitality

(調理以外のレストランのマネジメント等を勉強) − 半年間

  • NATIONAL CODE: SIT50416
  • CRICOS CODE: 091069C

ディプロマコースでは、レストランの運営に関して、予算、スタッフ管理、メニュー作成など、レストランのマネージャーまたは自分でお店をオープンする際にも役立つ知識を身につけることができます。

また、さらに理解を深めたい方は、Advanced Diplomaと呼ばれる応用コースに進学することも可能です。

卒業生のキャリア

みんなの留学•就職体験談

留学・就職・永住のご相談はお気軽にACCまでどうぞ!