留学プラン Study Plan

AILFEで学ぶ、チャイルドケア

卒業後に自信を持ってキャリアをスタートできるように、緻密に構成された実践重視のカリキュラム!

座学の勉強に加えて、課外授業や外部から現場のプロを呼んで学ぶ機会を設けたり、学んだ先にあるキャリアをしっかりと見据えた授業構成が魅力的。

授業中に子どもたちと遊ぶおもちゃを作ったり、オムツ替えの練習をしたり、子どもたちの言動•行動にどのように対応するかを実践的にデモンストレーションしたり、とにかく生徒たちが積極的に関わって進んでいきます。

オーストラリアらしい、アボリジニの文化を遊びながら学べるおもちゃ作りも授業の一部!

実習でさらに実践的なスキルを身につける!

Veronica先生

3ヶ月間の座学の勉強後に、パースにあるローカルのチャイルドケアセンターで実習をスタート。事前に実習先の見つけ方や面接の練習、現場で何をすれば良いかなどしっかり準備します。実はAILFEではチャイルドケアセンターを2つ自分たちで運営しているので、そこでの実習や仕事の機会も。日本人の学生も働いていたことがありますよ。

気になるコース修了後の就職は??
Marie先生

いざリアルな現場に出てみると、予想外の出来事が起こるもの。だからこそ生徒がどんな状況にも対応できるよう、授業の中に様々なシチュエーションに応じたシナリオを作って、ロールプレイを数多くこなします。こうした授業を繰り返すことで、生徒は自信が付き、実習先からそのまま仕事のオファーがもらえる、というケースがとても多いです。

生徒さんからのリアルな声
Dyyannaさん(シンガポール出身、写真左端)

私はAILFEで勉強しながら、ローカルの小学校の学童保育スタッフとして働いています。このコースで学んだことが仕事に直結することを実感してます。

Alikaさん(インドネシア出身、写真左から2番目)

先生もクラスメートも本当のファミリーのように温かくサポートしてくれて、勉強が楽しくてしょうがない♪

Jasmineさん(イギリス出身、写真右から2番目)

高い就職率に定評があったのでAILFEを選びました!未経験からでもスタートできる丁寧なケアと教え方が大きな魅力!

Cindyさん(フィリピン出身、右端)

授業の質が高く、しっかり勉強できるけど、週2日の授業で仕事やプライベートとバランスが保ちやすいのが助かっています。

AILFEってどんな学校?

AILFE (RTO: 41041   CRICOS: 03402B)は英語、チャイルドケアの他に、ビジネス、ホスピタリティ、調理師育成コースなどを開講する私立の専門学校。特にチャイルドケアや調理師などスキル系コースの授業の質•就職率の高さに定評があります。留学費用をできるだけ抑えながらも、リアルな現場で役立つスキルを身につけたい、という方にオススメの学校です。

みんなの留学•就職体験談

留学・就職・永住のご相談はお気軽にACCまでどうぞ!