ACCからのお知らせ

Certified Copyとは???

更新日:2014/05/15

皆さん、Certified Copy(サーティファイド コピー)ってご存知でしょうか?

Certified Copyは、主にビザの申請や学校の入学申請のときに必要とされるコピーで、普通のコピーだけではなく、そのコピーが元のものと同じです、画像処理なんかしてませんよ、ということを証明されたコピーのことです。

じゃぁ、誰がそれを本物だって認めるの?というと、Justis of the Peace(通称JP)と呼ばれる人。

パース市内中心部ですと、Barrack StreetにCitizens Advice Bureauと呼ばれる市民の窓口があります。
場所はBarrack StreetとSt Georges’ Terraceの交差点から、シティに向かってBarrack Streetを北上、カフェ、美容院、その次くらいです。
黄色い看板が出ているので目に留まるかと思いますが、その看板のあるビルの1F(日本でいう2F)にあります。

受付で、「I would like to get certified copies.」と伝えると、番号札を取るように言われますので、番号札を取ったら、入り口近くの部屋にささっている番号札が自分の番になるまで席が空いていれば座ってお待ちください。

30分前後は待たされることがありますので、時間に余裕があるときに伺ってくださいね。

無料ですが、ちょっと寄付(ドネーション)してあげると喜ばれると思いますよ。
他にもCertified Copyをしてくれる場所はありますので、詳しくはWA州政府ホームページで検索してみるか、シティのJPで聞いてみてくださいね。

他にも、パース生活のご質問・ご相談もお気軽にACCまでどうぞ!