ACCからのお知らせ

英語の資格を取りたい!!第1回・ケンブリッジ検定とは

更新日:2014/05/23

n033

ケンブリッジ検定は、日本ではあまりなじみがないかもしれませんが、世界中の大学や企業で認知されている英語力検定試験の一つです。スピーキング、リスニング、リーディング、ライティングの4分野を総合的に学習するため、英語を基礎からしっかりと身につけることができます。

<ケンブリッジ検定の特徴>

ケンブリッジ検定は、下記の5つのレベルにわかれています。

KET(Key English Test)
いわゆる初級レベルの日常生活に必要な、書き言葉及び話し言葉による最も基礎的なコミュニケーションを認定するものです。
※IELTS:4.0/TOEIC:300~350相当
PET(Preliminary English Test)
日常英会話レベル。高校、短大、大学生向け。
※IELTS:4.5/TOEIC:350~500相当
FCE(First Certificate in English)
語学学校でいうUpper-Intermediate(中上級)レベル向け。
※IELTS:5.5/TOEIC:800~900相当
CAE(Certificate in Advanced English)
仕事で英語を使用するプロフェッショナルな方向け。イギリスの大学、大学院入学時の英語証明書としても使えます。
※IELTS:6.0~6.5/TOEIC:900~950相当
CPE(Certificate of Proficiency in English)
イギリスの大学入学許可の基準となる最上級レベルの試験。ほぼネイティブに近い英語力。
※IELTS:7.5/TOEIC:950+相当

そして、もう一つの大きな特徴は、ケンブリッジ検定は一度上記のレベルを証明する資格を取得したら、その資格は一生有効です。
学校入学はもちろん、就職や転職にも役立つ英語力証明になります。

実際にケンブリッジ検定対策コースを受講した生徒さんからは、

・課題が毎日大量に出るからついていくのが大変
・授業は難しいが、その分みっちり勉強できるから英語力がアップする
・コース期間中ずっと同じクラスメートと切磋琢磨しながら勉強できるので、絆が深まる

との声をいただいています。

ケンブリッジ検定を受けて、履歴書に書ける資格をゲットしたい!という方はもちろんですが、純粋に英語力をアップさせたいという方にもってこいのコースです。

ケンブリッジ検定対策コースへ入学するためには、事前にプレテストに合格する必要があるため、早めの準備が必要です

ACCでは、ケンブリッジ検定対策コースに定評のある語学学校やキャンペーン中のオトクな情報等取り揃えていますので、お気軽にオフィスまでお越しいただくか、こちらまでご連絡ください!