ACCからのお知らせ

TESOL児童英語教師養成コースのご紹介

更新日:2014/06/30

n042

2003年に「英語が使える日本人」育成のためのプランを文部科学省が発表して以来、TESOL(Teaching English to Speakers of Other Languages)児童英語教師養成コースは、日本に帰国後も役立つ英語の資格として人気です。

<こんな人にオススメ>
  • 日本帰国後の就職・転職に役立つ資格を取りたい
  • 子どもが好きで、子どもに英語を教えたい
  • 自分の子どもに英語を教えたい

今回TESOLコースを紹介するのは、質の高い授業で定評のあるMilner International College of English。現在は、通常5週間のTESOLコースにプラスしてさらに5週間(トータル10週間)学べるプログラムがあります!10週間のコースの中では、実際にローカルのデイケアセンターでのワークエクスペリエンスやTESOL学習者向けのリスニング&スピーキングクラスに参加できます

児童英語教師を目指す方はもちろんですが、英語力をアップさせたい方にもTESOLコースはオススメです!
誰かに英語を教えるということは、自分でしっかりと英語を理解している必要があります。そのため、しっかりと英語を身に付けたい方にもピッタリのコースです。

ご質問・ご相談はお気軽にこちらまでご連絡ください!