ACCスタッフブログ Blog

【新型コロナウイルス】学生でもワーホリでもない臨時ビザって何?

  • 2020/08/31
  • 2020/08/31

こんにちは、ACCキャリアコンサルタントのMikaです。

なかなか収束の目処が立たない新型コロナウイルス。皆さんも不安が尽きない日々かと思いますが、いかがお過ごしでしょうか。

パースは引き続きコロナ対策が上手くいっていて、約3ヶ月ほどコミュニティ内での感染拡大はゼロ(新規感染者は国内外渡航者のみで、全員ホテルで約2週間の隔離が義務付けられています)が続いています。

学生でもワーホリでもなく、滞在を延長できる臨時ビザが用意されています

オーストラリア移民省は、新型コロナウイルスの影響を受けて、一定の条件を満たした方がオーストラリアでの滞在を延長できるように臨時のビザを用意しました。

それがSubclass 418 – Australian Government endorsed events (COVID-19 Pandemic event)です。

これは、他のビザ申請のオプションがなく、コロナの影響で自国にも帰るのが難しい場合に適応となるビザで、農業、食品加工、ヘルスケア、介護、障害者ケア、チャイルドケアなどこのパンデミックの状態で最も必要とされる緊急職種での仕事を継続、またはスタートすることができます。

あくまでも一時滞在用のビザ、という扱いになるので、GTEと呼ばれる一時滞在予定であることを証明するためのエッセイの提出や、健康保険への加入、滞在延長ができるだけの資金が十分にあることを証明する必要があります。

他にも申請にあたっての条件がいくつかありますので、申請をお考えの方は移民省のウェブサイトで最新情報を確認しつつ、移民エージェントへ早めに相談されることをオススメします。

<ブログランキング参加中!応援よろしくお願い致します。>

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ    

プロフィール

熊谷 美佳 MIKA KUMAGAI

キャリアコンサルタント

英語力もスキルも、何もなくても大丈夫。ゼロからスタートできる環境がここにあります。

大学在学中にイギリス・ロンドンへの短期語学留学を期に、英語及び英語圏での暮らしに大きな魅力を感じる。卒業後、コールセンター管理職として劇務をこなす中「人生後悔したくない」と念願の長期留学を決意。20代後半、英語力ゼロ、スキル無しの状態からTAFEでグラフィックデザインを学ぶ。現在はキャリアコンサルタントとして皆様の相談に乗る一方で、ACCのウェブを含めたWeb・グラフィックデザイナーとしても活躍中。

ACCの6つの特徴

  1. スタッフ全員オーストラリアで専門学校以上の長期留学経験者
  2. 日経で唯一パースに特化した留学エージェント
  3. 社内に人材紹介派遣部門がある就職に強いエージェント
  4. オーストラリアで唯一現役の採用担当者からキャリア•アドバイスをもらえる
  5. パースで人気No.1の日本語情報誌を自ら発行してしまうくらいパースが大好き
  6. ワーホリ•留学•就職•移住•ビザ、全部丸ごとサポートするエージェント

ACCで良かった! 現役留学生•卒業生に聞いた

ACCを選んだ理由

  1. 学校だけでなく、ビザや就職の相談にも乗ってくれるトータルサポート力
  2. パースにオフィスがあるから留学生活が安心!
  3. オーストラリア留学経験者がサポートしてくれる

有料エージェントにサポートを依頼した時、とても事務的に感じたましたが、A CCさんはとにかく元気ハツラツ!笑 皆さんパースが大好きで、経験からアドバイスしてくれることが多かったので、自分に置き換えて現実的に考えることもできました。オフィスだけでなくL I N E でのサポートもすごく助かっていますし、無料でここまでしていただけるのは申し訳ないと思うこともあります。笑 − Satomiさん

留学・就職・永住のご相談はお気軽にACCまでどうぞ!