ACCスタッフブログ Blog

緊急事態だからこそわかる、オーストラリアという国

  • 2020/07/29
  • 2020/07/30

こんにちは、ACCキャリアコンサルタントのMikaです。

新型コロナウイルスの第二波が多くの場所で発生していて、ニュースを見るのが辛くなってしまいますよね…引き続きにはなりますが、うがい手洗いの励行、三密を避け、体調が悪い時はご自宅で休まれるなど、一人一人ができることをやっていく、というのが国を超えて共通することだと思います。

オーストラリアでは、3月頃から新型コロナウイルスへの各種対策が施行され始め3ヶ月以上が経ちましたが、この期間で生活をしながら感じたことを書かせていただきますね。

とにかく動きが早い!

オーストラリアは、3月の後半から、段階的かつ州ごとの違いはあるものの、いわゆるロックダウン=都市封鎖状態になりました。

ロックダウンになるまでは、新規感染者数の増加など、刻一刻と変わる状況に即時対応するため、一度決められたルールも1週間、数日、1日ごとに変わることも多く、最初は「どうなっちゃうの?!」と思っていましたが、冷静に考えたら「なんて合理的で動きが早いんだろう」と感じました。

ACCがオフィスを構えるパースのある西オーストラリア(以下、WA)州は、タスマニア州や南オーストラリア州と肩を並べて非常に厳しいルールを設けている州の一つです。

そのため、WA州は後述しますがかなりの成果を上げていて、このブログを書いている2020年7月29日現在でさえ、WA州の州境をオーストラリア国外はもちろん、国内の他州にも開いていません。

国民へのサポートが手厚い!

ロックダウンとなると、やはり経済への影響は計り知れず、誰もが「これからの生活、どうなってしまうんだろう」と不安にかられました。

パースはそこまで大きな街ではないので、元々個人事業主や中小企業が活躍している街でしたが、だからこそ多くのビジネスに大打撃が出ています。
失業者も数多く出ていますし、このまま放置すれば経済はもちろん治安の悪化が進み、正真正銘ゴーストタウンになりかねません。

しかし、そこも動きが早いオーストラリア。
オーストラリアで市民権または永住権保持者で新型コロナウイルスの影響でStand down=一時解雇状態になった方には最大$1,500 / 2週間の失業保険が適用され、これに該当しない方も一定の条件を満たせば最大$1,100 / 2週間が支給されます。(※条件あり)

9月以降は新たなルールに変わりますが、それでもこの給与補償制度は2021年3月までの延長が決定されました。

先日、WA州政府がこの図とともに、州内の経済状況を発表しましたが、4月に一時解雇状態となった人のほとんどが仕事復帰が叶い、減給などの処置もWA州は一番少ない状況になっています。

先述の通り、WA州は州境を閉じていますし、これは非常に大きな決断でしたが、閉じたからこそ、WA州内のコミュニティ内での人から人への感染は過去約2ヶ月間ゼロ、新規感染者は海外•国内移動者のみで全員ホテルでの隔離と定期的なテスト実施で拡散を食い止められています。これが経済活動をより早くスタートできる大きな要因になっています。

もちろん州境を閉じているからこそのデメリットも多数ありますが、人命と経済を考え尽くした今できる最大限をしているのではないかな、と個人的にはお思います。

ローカルをサポートするオーストラリア愛!

最後にお伝えしたいのは、ピンチがチャンス、ではありませんが、ピンチだからこそどう行動する?というのがポジティブに見えたのがこの緊急事態でした。

先述の通り、誰もが大変な時期でしたが、近所の人通し、ローカルでビジネスをしている方同士、よくお店に来てくれていた常連さんなどが力を合わせてサポートしようと、お店がオープン次第積極的に訪れたり、SNSを使ってサポートを呼び掛けたり、寄付を実施したりなど、様々な活動が積極的に行われていました。

もちろんどこにも完璧はありませんし、オーストラリアのように資源国であるが故のサポート力、というところもありますが、それにしても国の動きが早く合理的、どうにか皆で力を合わせて乗り切ろうとする力強さを、とても感じました。

日本が悪い、と一刀両断したいわけではなく、日本からオーストラリアに出たからこそわかる違いだったり、海外で暮らす大変さはいつもあるけど、それは日本にいれば日本にいる大変さがあるだけで、オーストラリアにいるからこその恩恵もあったり、改めてオーストラリアの動きを見て学ぶことやリスペクトできることがたくさんあるな、と思いました。

今は皆が心を一つに、ウイルス拡散防止に取り組む時。
Stay home, Stay healthy!

<ブログランキング参加中!応援よろしくお願い致します。>

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ    

プロフィール

熊谷 美佳 MIKA KUMAGAI

キャリアコンサルタント

英語力もスキルも、何もなくても大丈夫。ゼロからスタートできる環境がここにあります。

大学在学中にイギリス・ロンドンへの短期語学留学を期に、英語及び英語圏での暮らしに大きな魅力を感じる。卒業後、コールセンター管理職として劇務をこなす中「人生後悔したくない」と念願の長期留学を決意。20代後半、英語力ゼロ、スキル無しの状態からTAFEでグラフィックデザインを学ぶ。現在はキャリアコンサルタントとして皆様の相談に乗る一方で、ACCのウェブを含めたWeb・グラフィックデザイナーとしても活躍中。

ACCの6つの特徴

  1. スタッフ全員オーストラリアで専門学校以上の長期留学経験者
  2. 日経で唯一パースに特化した留学エージェント
  3. 社内に人材紹介派遣部門がある就職に強いエージェント
  4. オーストラリアで唯一現役の採用担当者からキャリア•アドバイスをもらえる
  5. パースで人気No.1の日本語情報誌を自ら発行してしまうくらいパースが大好き
  6. ワーホリ•留学•就職•移住•ビザ、全部丸ごとサポートするエージェント

ACCで良かった! 現役留学生•卒業生に聞いた

ACCを選んだ理由

  1. 学校だけでなく、ビザや就職の相談にも乗ってくれるトータルサポート力
  2. パースにオフィスがあるから留学生活が安心!
  3. オーストラリア留学経験者がサポートしてくれる

有料エージェントにサポートを依頼した時、とても事務的に感じたましたが、A CCさんはとにかく元気ハツラツ!笑 皆さんパースが大好きで、経験からアドバイスしてくれることが多かったので、自分に置き換えて現実的に考えることもできました。オフィスだけでなくL I N E でのサポートもすごく助かっていますし、無料でここまでしていただけるのは申し訳ないと思うこともあります。笑 − Satomiさん

留学・就職・永住のご相談はお気軽にACCまでどうぞ!