英語力ゼロ・スキル無しの私が海外で生活&仕事をするまでのブログ

私が留学=自分探しの旅ではないと思う理由

更新日:2016/08/10

こんにちは、ACCキャリアコンサルタントのMikaです。

巷では、「自分探しのために留学をする、ワーキングホリデーで海外生活を体験する」という考え方、そしてそれを積極的に推進している留学エージェントもあるようですが、私は留学は自分探しの旅ではない、というか探しても見つからない、と思います。

なぜなら自分を探そうとしても、答えは自分の中にしかないから、です。

もしかすると海外に出ることが良い刺激となって、自分の考え方や何を大切にしたいのかという価値観が見出せる場合もあるでしょう。
でもそれは全て自分次第です。

このブログでも何度かお伝えしていますが、ただ海外に出ても英語は話せるようになりません。自分が英語を話そうと思って積極的にコミュニケーションをとったり、学校に行って勉強したり、自分で行動することで徐々に自分が目標とする「英語が話せる自分」に近づいていきます。

海外に出たとしても、自分の何が変わるというわけではありません。もちろん環境は変わります。でもその中で自分が何をするのか次第で、新しい何かが見えてきたり、はたまた日本と同じように日本にいた時と同じ考え方で過ごすこともできてしまいます。

何を言いたいのかというと、自分を探そう!と何かを外に求めても自分は自分の内側にあるんです。外に出たから=「環境」という外的要因が変わったから何かが変わるのではなく、自分が何をするか?何をしたいか?それ次第で物事も世界も変わります。全ては自分が主体である、ということです。

日本にいると、お友達やご家族が親切心から色々なアドバイスをしてくれると思います。
でも、たとえあなたの大切な人が「○○した方がいい」「△△はしない方がいい」などと言ってくれたとしても、決めるのは自分です。そして決めるポイントはあなたがそうしたいか?そうしたくないか?、それだけです。
自分勝手に聞こえるかもしれませんが、自分の力で立つ=自分で考えて自分で決断することができなければ、相手を本当の意味で敬ったり気遣ったりすることはできない、と私は思います。

もし自分探しをしたい、と思うなら、自分自身と向き合って、素直な気持ちでどうしたいか?を自分に問いかけてみてください。
その中にオーストラリア留学•就職•永住というキーワードがあれば、ACCは全力であなたの力になります。


☆★☆★ブログランキング参加中☆★☆★ぜひ下のボタンをポチッとお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ  オーストラリア留学 ブログランキングへ  FC2 Blog Ranking

ACCスタッフブログ 関連記事