英語力ゼロ・スキル無しの私が海外で生活&仕事をするまでのブログ

ACCオフィスにてIELTSセミナーを開催しました!!

更新日:2016/07/25

こんにちは、ACCキャリアコンサルタントのMikaです。
先日ACCのオフィスにて、リクエスト多数の大好評企画、IELTS対策セミナーをついに開催することができました!

今回のセミナー参加者はなんと15名!先着順で定員を超えてしまったため、参加が叶わなかった方もいらっしゃいました。

従来の会議室での開催ではなく、入り口からお客様対応のスペースまでを使い、お昼頃からスタッフ総出で準備!
ACCオフィスも以外と広いんですよ笑

オーストラリアでの留学•就職•永住の可能性を大きく広げるこのIELTS(アイエルツ)と呼ばれる英語テスト。
難易度が高いため苦戦されている方も多く、今回多くの声をいただきついに開催が叶いました!

どうやって勉強するの?対策法は?など皆さんが疑問に思っていることにお答えするとともに、
人気の語学学校、Milner International Collegeから、講師であり実際のIELTSの試験官でもあるFelicity先生にお越し頂き、ミニレッスン等も行われました。

b156-02

IELTSとはInternational English Language Testing Systemの略称で、オーストラリアではTOEFLやTOEICよりも幅広く認知されていて、オーストラリアでの進学や永住ビザ申請の際にも必要となる英語試験です。
リスニング、リーディング、ライティング、スピーキングの4つのセクションがあり、それぞれ1-9までの採点方式で9が一番高いスコアとなり、実際の専門学校や大学への進学には5.5〜7.0の間でスコアを求められるケースが多いです。

日本でも英語教師を経験し、自力で永住権を取得する際にもIELTSを受験したACCセンター長からのワンポイントアドバイスや対策法、よく出るテーマなど、今回のセミナーでも他では聞けない情報が盛りだくさん。

話の一部としてライティングセクションの配点やスピーキングの加点のされ方など、IELTSを受験する方は知っておくべき内容ばかりでした!

ACCスタッフのMinaも語学学校に通っていたときには一般英語クラスからIELTSのクラスに移って勉強していたのですが、勉強内容は普通の進学英語や一般英語と比べると特にマニアックな内容が多かったそうです。
例えばリーディングのトピックが科学の研究や文学についての内容だったりして単語や文章自体を理解するのに苦労しました…。
ライティングも自分のよく知っているトピックについてならスラスラ書けますが、そうじゃないと全然思いつきません。

特にスピーキングのテストは日本人が苦手とするセクションで、私もスピーキングの授業はかなり苦手でした笑
話す時間がきっちり決まっているので、日本語でも口べたな私は話し続けることができずに口ごもってしまうこともしばしば。

日本人は文法や単語の正確さを気にしすぎてなかなか話せない人が多いので、Felicity先生からも「間違ってもいいからとにかく話し続けることが大事」というアドバイスをいただきました。

正直なところ、リーディングでもスピーキングでも自分の得意、不得意なトピックが誰しもあるはずなので(科学の内容は日本語の文章でも頭に入ってきません笑)1回のテストでは自分の本来の英語力は計れないと思います。

なのでセンター長も最低3回のIELTS受験をおすすめしています!

Felicity先生にはミニレッスン用に教材をお持ちいただいて、生徒さん同士英語で話し合ったりアクティビティをしたりと内容満点の1時間半となりました。

b156-03

b156-05

次回は調理師永住セミナーを8月に開催!
調理師として自力で永住権を取得したセンター長の岡が、永住権取得までの道のりや必要になる準備、実際の学校での授業の内容などを詳しくご説明させていただきます。まだ調理師としてと具体的に決めていないけど、永住権取得に興味がある…という方も是非お気軽にセミナーにご参加ください!

オーストラリア、パースで永住•就職をお考えの方、IELTSの勉強法が分からない方、ビザのことで悩んでいる方など、ACCまでお気軽にお問い合わせくださいね。


☆★☆★ブログランキング参加中☆★☆★ぜひ下のボタンをポチッとお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ  オーストラリア留学 ブログランキングへ  FC2 Blog Ranking

ACCスタッフブログ 関連記事