英語力ゼロ・スキル無しの私が海外で生活&仕事をするまでのブログ

オーストラリアで永住権取得を目指す人が一番最初に職業リスト(SOL)を見てはいけない理由

更新日:2016/06/10

こんにちは、ACCキャリアコンサルタントのMikaです。

先日のブログ【2016年7月〜のビザ変更点いろいろ①】職業リスト(SOL)が更新されますでも触れさせていただいた「(職業)リスト」

オーストラリアで永住権を目指す時に耳にする方も多いと思います。

この(職業)リストとは、正式名称がSkilled Occupation List(SOL)という、移民省が発表している約190種類の職業一覧です。
簡単に言うと、現在オーストラリアで不足している、今すぐにでも欲しい職業•人材の一覧であり、このリストに記載のある職業と関連のある勉強をすれば卒業生ビザの申請ができますし、ポイント制での永住権(GSM)の申請の可能性もあります。
オーストラリアの学校を卒業後に申請できる「卒業生ビザ」って何? 

そのためオーストラリアの永住権で情報収集をしていくと、この「リスト」という言葉とよく出会うことになるんですね。

ACCではこれまでも多くのオーストラリアで永住権を取得された方をサポートさせていただいておりますが、ご相談をいただいく皆さんの中には丹念なリサーチをされてこのリストについてお調べいただいているケースも少なくありません。
しかし、私たちから伝えさせていただいているのは、

「このリスト、気にしなくて良いですよ」

ということです(笑)。

理由はいくつかありますが、まず一つ目はリストありきで考えてしまうことで選択肢も自分の視野も非常に狭くなってしまうということが挙げられます。
このリストの中に本気で自分がやってみたいことがあれば別ですが、約190種類という非常に限られた中で見つけられる方はそう多くはありません。
実際私も留学中にこのリストを見たことはありますが、正直なところ何一つ興味を持てる職業はありませんでした(苦笑)。

二つ目はリストありき=ビザが最優先となってしまうことで、状況が変わった時に対処できない=諦めてしまうことが多い、ということです。
最初にこの職業リストは現在オーストラリアで不足している、今すぐにでも欲しい職業•人材の一覧とお話しさせていただきましたが、だからこそオーストラリアの景気動向等の影響を受けて頻繁に見直しが行われます。
ビザのことだけを考えて頑張ってきたのに、いざリストから外されてしまった!となると、「この後どうしよう…他に方法はない」と考えて途中で諦めてしまう方が少なくありません。
もちろんビザは最優先事項ではありますが、それでもご自身が興味があることをやっているかどうかは永住権を目指す道のりの中でとても大切になってきます。

そして三つ目、何よりも大きな理由としてパースはRSMSと呼ばれる地方スポンサー付き永住権が申請できるエリアに指定されていて、SOLリストに記載されていない数多くの職業でも永住権を取得できる可能性があるからです。
だからこそ私たちからは「ご自身がやりたいと思っていること、好きなことは何ですか?」というご質問を必ずさせていただいています。

オーストラリアで永住権を取得するのは難しい、なんて話をよく聞くことがありますが、そんなことはありません。本気で頑張りたい人にはまだまだ可能性がある土地です。
少しでもご興味のある方、今悩んでいる方はお気軽にお問い合わせフォームからご相談くださいね!


☆★☆★ブログランキング参加中☆★☆★ぜひ下のボタンをポチッとお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ  オーストラリア留学 ブログランキングへ  FC2 Blog Ranking

ACCスタッフブログ 関連記事