英語力ゼロ・スキル無しの私が海外で生活&仕事をするまでのブログ

海外生活で避けては通れない、出会いと別れから感じたこと

更新日:2016/06/02

こんにちは、ACCキャリアコンサルタントのMikaです。

海外で生活しているからこそ様々な国籍や文化背景を持つ人と出会える反面、1年前後の短い滞在の方が多いため出会って仲良くなってもすぐに別れが待っている、または自分と同じように長く住んでいる人でもご家族などのご事情で日本に帰ることになった、ということも少なくありません。

つい先日も友人から日本に帰ることを決めた、と連絡をもらいました。

以前はこういう話を聞くと寂しくて仕方がなかったのですが、今ももちろん寂しいですが、それよりもどこの土地であれその人が一番楽しく幸せに過ごせるのであればそれでいいじゃないか、と思えるようになってきました。
そう思えるようになったのは、やっぱり自分も同じように好きな場所で暮らせていれて、それがどれだけラッキーなことかに気づけたから

何度かこのブログの中でも書かせていただいていますが、私がオーストラリアに行こう!と思った最初のきっかけは、簡単に言うと日本での生活が息苦しくなってしまったから、でした。
仕事に一生懸命取り組んでいたものの、ストレス過多で体調不良になり大学病院で検査を受けた結果、ある病気になっていたことが判明しました。その時に「このまま続けていたら私はダメになる」と思ったのを今でもよく覚えています。

もちろん、「オーストラリアに行ってみたい、留学したい」と思っていましたが、「このままじゃダメだ、今の生活から抜け出したい」という気持ちの方が最初は強かったんですね。
そこからここパースで生活をしていくにつれてどんどんパースが好きになって、突き抜けるような真っ青な青空と透き通った海に「苦しい苦しい」と思っていた自分の心が癒されていった気がします。

何が言いたいかというと、海外に出る最初のきっかけは別に完全にポジティブでなくてもいいと思うんです。
特に日本で社会人経験のある方は、やはり大きなストレスや低賃金•長時間労働による精神的•肉体的疲労を感じられる方も少なくないと思います。私も実際にその一人です。
そこから抜け出したい、何か違う、と思って海外に出てみるのも絶対に間違いではありません。
海外に出ることで初めて出会う価値観や文化の違い、そして改めて日本の良さを再確認することがあり、それを通して自分を見つめ直す良い機会にもなります。
私はそうやって、自分がどこで、何をしながら生活をしていきたいか?ということに気づけたと思います。

一度しかない人生です。
自分が好きだ、暮らしたいと思える場所で、したい!と思う仕事をして生活をしませんか?

それが日本であっても、オーストラリアでも、はたまた別な国でも良いと思います。

夢物語に聞こえるかもしれませんが、もしオーストラリアという国が自分と合う、と思った方はそれが叶えられる可能性はかなりあります。
少しでもご興味のある方はACCまでお気軽にご相談くださいね。


☆★☆★ブログランキング参加中☆★☆★ぜひ下のボタンをポチッとお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ  オーストラリア留学 ブログランキングへ  FC2 Blog Ranking

ACCスタッフブログ 関連記事