ACCスタッフブログ Blog

カルチャーショックから学ぶ、本当のグローバル人材になるために必要なこと

  • 2016/02/22
  • 2020/07/30

こんにちは、ACCキャリアコンサルタントのMikaです。

誰しもが自分が生まれ育った環境や土地、文化の影響を受けて今の自分があります。
だからこそ、自分が気づかないところでいろんな「(自分の中での)当たり前」ができていて、知らず知らずにそれを色んな場面で当てはめようとしてしまう。

  • レストランに行ったらこんなサービスを受けて当たり前
  • ショップの店員はこうすべき
  • ホテルではこんな対応をすべきじゃない

この「当たり前」「○○すべき」という考え方が悪いと判断するつもりはありませんが、きっとこうした「価値観」の相違から感じるのがいわゆるカルチャーショックと呼ばれるものなんだろうな、と思います。

自分自身、初めてパースに来た時は驚くことばかりでした。

  • ほとんどのお店が5時に閉まる→「普通」早くても9時、10時まで開いてるでしょ!
  • 皆家に帰るのが早い→え、学校or仕事後みんなで遊ぶんじゃないの??
  • 時間を守らない、時間にルーズ→○時って約束したじゃん!!!

など挙げれば数えきれないほど…笑
当時は怒ることさえありましたが、今ではそんなことが懐かしいです(笑)。

私自身、日本で、自分が生まれ育った家で、学校で、仕事で培ってきた価値観によってコレはダメ、アレは違うとジャッジしていたんですね。

でもそれって全く違う環境に行ったのに、そこに住む人や文化に対して敬意も払わずただただ自分基準であーだこーだ言っているだけ
海外で生活したい、色々な文化に触れてみたい、と思っていたはずなのに受け入れようともしていなかった部分があったな、と感じます。

自分基準は生きていく上でとても大切ですが、海外で生きていく特にそれと同じくらい大事な考え方があります。それは、

郷に入っては郷に従え

これに尽きます。
自分が生きてきた基準や考え方と違うものがそこにあるのは当たり前、それが海外です。
だからこそ一旦それを受け入れてみましょう。受け入れて、自分の中でどうしてもダメなことは我慢する必要はありません。
ただ、受け入れずに相手に求めるのであれば、自分と同じように相手も大切にしている考え方や価値観を持っていて、それを超えて、文化を超えて相手に理解させようとしている、というところは心の中に置いてみてください。

本当の意味で文化を理解する、ということは、受け入れる、ということに近いのかもしれません。
でもそれができた時に、初めて真の意味でのグローバル人材にグッと近づくのかなとも思います。

<ブログランキング参加中!応援よろしくお願い致します。>

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ    

プロフィール

熊谷 美佳 MIKA KUMAGAI

キャリアコンサルタント

英語力もスキルも、何もなくても大丈夫。ゼロからスタートできる環境がここにあります。

大学在学中にイギリス・ロンドンへの短期語学留学を期に、英語及び英語圏での暮らしに大きな魅力を感じる。卒業後、コールセンター管理職として劇務をこなす中「人生後悔したくない」と念願の長期留学を決意。20代後半、英語力ゼロ、スキル無しの状態からTAFEでグラフィックデザインを学ぶ。現在はキャリアコンサルタントとして皆様の相談に乗る一方で、ACCのウェブを含めたWeb・グラフィックデザイナーとしても活躍中。

ACCの6つの特徴

  1. スタッフ全員オーストラリアで専門学校以上の長期留学経験者
  2. 日経で唯一パースに特化した留学エージェント
  3. 社内に人材紹介派遣部門がある就職に強いエージェント
  4. オーストラリアで唯一現役の採用担当者からキャリア•アドバイスをもらえる
  5. パースで人気No.1の日本語情報誌を自ら発行してしまうくらいパースが大好き
  6. ワーホリ•留学•就職•移住•ビザ、全部丸ごとサポートするエージェント

ACCで良かった! 現役留学生•卒業生に聞いた

ACCを選んだ理由

  1. 学校だけでなく、ビザや就職の相談にも乗ってくれるトータルサポート力
  2. パースにオフィスがあるから留学生活が安心!
  3. オーストラリア留学経験者がサポートしてくれる

有料エージェントにサポートを依頼した時、とても事務的に感じたましたが、A CCさんはとにかく元気ハツラツ!笑 皆さんパースが大好きで、経験からアドバイスしてくれることが多かったので、自分に置き換えて現実的に考えることもできました。オフィスだけでなくL I N E でのサポートもすごく助かっていますし、無料でここまでしていただけるのは申し訳ないと思うこともあります。笑 − Satomiさん

留学・就職・永住のご相談はお気軽にACCまでどうぞ!