英語力ゼロ・スキル無しの私が海外で生活&仕事をするまでのブログ

英語力ゼロからスキルアップ留学 1年間の語学留学でTOIEC900点超えを目指す!

更新日:2016/02/05

こんにちは、ACCキャリアコンサルタントのMikaです。

今や語学留学やワーキングホリデー制度を利用して海外生活を楽しむ方が日本でもかなり増えてきていると思います。私自身もそうだったのですが、留学前は

1年も海外に行ったら、1年後は英語がペラペラになって帰ってくるんだろうな〜

と本気で思っていました。
ここでいう「ペラペラ」は、発音がスゴくきれいで、つまることなく流暢にネイティブスピーカーとも話ができるイメージです。

がしかし現実は、ただ1年間海外にいるだけでは英語は話せるようになりませんし、自分の思い描く「ペラペラ」からはほど遠いです(苦笑)。

海外に出る日本人が増えたからこそ、海外にいてもほぼ日本語だけで1年暮らしていくのはそれほど難しいことではありませんし、そうでありながらも現地の生活スタイルを垣間みることができる。
人間誰しも適応性がありますし、だんだんとその生活に慣れてくると居心地が良いし、暮らしていけるから英語を頑張らなくちゃ!という危機感も薄れてきます。

全員が全員そのようになるとは言いませんが、ただ誰しもがそうなる可能性はあります。

しかし、留学をしたい!、ワーキングホリデーをしたい!と思ったその理由はそれぞれ皆さんが持っているはず。

  • 英語が話せるようになりたい!
  • オシャレなカフェで英語を使って働きたい!
  • 色々な国の友達を作りたい!
  • 仕事で使える英語力を身に付けて、日本に帰国後の就職活動に役立てたい!

日本は、英語力があれば仕事の選択肢が広がったり、お給料が上がったりする、いわゆる英語がスキルの一つとみなされる唯一の先進国と言っても過言ではありません。(他の国では英語が話せて当たり前、プラスα何ができるのかを示さなければなりません。)
それが良い、悪い、ということではなく、英語力アップが今後のキャリアアップに活かせるなら、それを使わない手はありません

先ほどもお伝えした通り、ただ海外に1年いても英語はペラペラになりません
やはりそれなりの努力が必要です。

努力というのは勉強を頑張るのはもちろん、自分自身を英語環境に身を置かせたり、英語でわからないことも頑張ってトライしてみたり、生活も含めてになります。

たとえ今英語が全然話せなくても、ご自身の努力次第で1年間でTOEIC900点越えのレベルに到達することは十分に可能です。
しかも、ここではわかりやすい指標としてTOEIC900点としていますが、あくまでも実際に使える英語を身に付けた上で、テストでもスコアを出す、ということです。
TOEICは日本でもたくさんの対策本やコースがあるかと思いますので、スコアを取るだけなら日本でも問題ありません。
しかし、海外に出るならやっぱり実際にコミュニケーションができるスキルを身に付けて、ビジネスの場面で役立てていただきたい。

ACCでは1年間でTOEIC900点越えを目指す、1年留学プログラムもご用意していますし、もちろん皆さんの目標にあわせてピッタリのプランをご提案させていただきます。お気軽にお問い合わせフォームよりご相談くださいね♪


☆★☆★ブログランキング参加中☆★☆★ぜひ下のボタンをポチッとお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ  オーストラリア留学 ブログランキングへ  FC2 Blog Ranking

ACCスタッフブログ 関連記事