英語力ゼロ・スキル無しの私が海外で生活&仕事をするまでのブログ

英語力ゼロからスキルアップ留学 ドル安のメリットを留学に有効活用しよう!

更新日:2016/01/28

こんにちは、ACCキャリアコンサルタントのMikaです。

現在オーストラリア、特にパースでは資源価格がなかなか回復しないことで、就職の不安に繋がっている方もいらっしゃるかと思います。

しかし、ドルが下がって留学がしやすくなっている点は大きなメリット!です。
また、不景気の時期は就職先を見つけることや、現在の仕事でのキャリアアップが難しいことから、いままで躊躇しがちだった学位の取得へ踏み出すにも良いタイミングと言えます。

このブログでも何度かお伝えしていますが、オーストラリアはアメリカと違い、学生ビザでも2週間で40時間、夏休みやタームブレイクと呼ばれる学期の中休みの期間には時間制限なく働けます。日本の文科省も推奨する、「留学+就労経験」を積むにも最適な環境です。景気の影響は避けられませんが、いままで正社員だったお仕事が、アルバイトやパートタイムに切り替えられることも少なくなく、逆に留学生にとっては仕事が増えている分野もあります。

留学&インターンシップセミナーの詳細をチェックする2016年2月24日(水)午後4時からACCオフィスにて開催!

オーストラリアでは、業種にもよりますが、学位をとって3年もすれば十分なプロとして社会に認知されるケースがほとんどです。今までと全く違うキャリアをお考えの場合は、今景気が低迷しているからこそ、ここから学校に行き始めると、正社員になるまでに上手く景気回復を待ちながらキャリアの下地を作ることにも繋がります

今まで甘かった採用基準は厳しくなりますが、日本での労働基準になれている方にとっては、しっかり働く責任感の強い人材を求める職場も増えていますので、この逆境を上手くチャンスに繋げていただきたいです!
ACCのセンター長の口癖は「不景気大好き!」ですが(笑)、大好きとまではいかないとしても、不景気=何をやってもダメ、ということは決してありません。逆に留学をして今後の機会を探る大きなチャンスにもなり得ます。

多くの専門学校や大学では来月から新しい学期が始まりますが、その次の大きなスタートは7月。今から具体的なプランを練り始めると余裕を持って準備ができますので、留学のご相談はお気軽にお問い合わせフォームよりご連絡ください♪


☆★☆★ブログランキング参加中☆★☆★ぜひ下のボタンをポチッとお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ  オーストラリア留学 ブログランキングへ  FC2 Blog Ranking

ACCスタッフブログ 関連記事