英語力ゼロ・スキル無しの私が海外で生活&仕事をするまでのブログ

オーストラリア・パースで過ごす年末年始

更新日:2015/12/29

こんにちは、ACCキャリアコンサルタントのMikaです。

日本とオーストラリア、クリスマスの過ごし方の違いでも書かせていただきましたが、オーストラリアではクリスマスが日本で言うお正月のような感じで、家族や親戚が一同に会して盛大に祝う一大イベントです。
じゃあクリスマスが終わった後は?
今回はオーストラリア、特にパースでの年末年始の街の様子や過ごし方をご紹介します。

クリスマスの翌日26日は大バーゲンの日!

b108-01

クリスマスの翌日26日はBoxing Day(ボクシングデー)と呼ばれる年に一度の大売り出しの日になっています。
ボクシングデーの由来は、中世のヨーロッパに起源をもち、クリスマス当日も働かなければならない家の使用人や執事、郵便配達の人たちのために与えられた休日でしたが、今では日本のお正月に行われる「初売り」と良くにたような感じで、写真のようにどこもかしこも早朝からお店の前は大行列となり、一日中大勢の買い物客で賑わいます。
大売り出しはこの後も続きますが、26日だけの限定商品等も多いです。

カウントダウンイベントは小規模?

b108-02

大晦日の12月31日は、夜からノースブリッジやパース各所でカウントダウンイベントが行われますが、正直規模はそこまで大きくありません
パースでも歌やダンス、アクロバット等のライブパフォーマンスや花火等がありますが、オーストラリアのカウントダウンイベントと言えばやっぱりシドニーの花火大会!が一番有名だと思います。パースではどちらかと言えば1月末のオーストラリアデーと呼ばれる、いわゆるオーストラリアの建国記念日の方が盛大に盛り上がりますし、花火もそちらの方がきれいなので、大晦日のイベントはそれと比べると規模は少し小さめかな、と思います。

パースの年末年始、どう過ごす?

私は、以前はノースブリッジのイベントに行ったりしたこともありますが、最近は年越しそばを作って食べて、家から花火を見てゆっくりまったり、という感じです。
特にコレをしなきゃ!ということはなく、リラックスした時間を過ごすのもパースの休日ならではで、結構好きな過ごし方です。

皆さんは年末年始どう過ごされますか?素敵な年末年始を過ごしてくださいね!


☆★☆★ブログランキング参加中☆★☆★ぜひ下のボタンをポチッとお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ  オーストラリア留学 ブログランキングへ  FC2 Blog Ranking

ACCスタッフブログ 関連記事