英語力ゼロ・スキル無しの私が海外で生活&仕事をするまでのブログ

オーストラリアで取得できる学位の種類

更新日:2015/12/14

こんにちは、ACCキャリアコンサルタントのMikaです。

今回は、オーストラリアで専門学校、大学・大学院への留学をお考えの方必見!のオーストラリアで取得できる学位の種類について、このブログでご紹介させていただきます。
インターネットで留学や学校について調べていると、例えば「Certificate(サーテフィケイト)」「Diploma(ディプロマ)」「Bachelor(バチェラー)」という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか?

オーストラリアでは、Australian Qualifications Framework(AQF)という学位に関するフレームワークが存在していて、それに沿ってそれぞれの学位のレベルやその中で勉強すべきことが定められています。

早速それぞれの学位についてみて行きましょう!

学位のレベルは10段階

AQFによると、オーストラリアの学位は下記のようにレベル1〜レベル10に分けられています。

レベル1 Certificate(サーテフィケイト) I
レベル2 Certificate(サーテフィケイト) II
レベル3 Certificate(サーテフィケイト) III
レベル4 Certificate(サーテフィケイト) IV
レベル5 Diploma(ディプロマ)
レベル6 Advanced Diploma(アドバンスト•ディプロマ), Associate Degree(アソシエイト•ディグリー)
レベル7 Bachelor Degree(バチェラー•ディグリー)
レベル8 Bachelor Honours Degree(バチェラー•オナーズ•ディグリー), Graduate Certificate(グラデュエート•サーテフィケイト), Graduate Diploma(グラデュエート•ディプロマ)
レベル9 Masters Degree(マスターズ•ディグリー)
レベル10 Doctoral Degree(ドクター•ディグリー)

※参照:AQF Levels www.aqf.edu.au/aqf/in-detail/aqf-levels/

レベル1、2 – Certificate I, II

一番最初のレベルにあたるCertificate I, IIは、これで何かスキルが身に付くよいうよりは、その分野の基礎の基礎を勉強して、次のコースに役立てる、という意味合いが強いです。オーストラリアですと、日本でいう高校生くらいの学生が勉強するケースがあります。

レベル3、4 – Certificate III, IV

Certificate III, IVでは、より実践的な内容で学習し、分野によっては特に下記のようないわゆる「手に職」系では、Certificate IIIが修了した時点で履歴書に資格として記載することも可能です。

  • Certificate III in Commercial Cookery →日本の「調理師免許」に相当
  • Certificate III in Hairdressing →日本の「美容師免許」に相当

レベル5 – Diploma

Diplomaレベルになると、職種によっては卒業時点でその分野でのキャリアをスタートすることが可能になり、日本でいう専門学校または短大卒業時と同等レベルになります。分野によってはコース修了後に大学の2年次に編入することも可能です。オーストラリア州立専門学校TAFE(テーフ)をはじめとする専門学校での勉強はDiplomaレベルが一つのマイルストーンになります
ちなみに私もTAFEでDiplomaまで勉強しました。

レベル6 – Advanced Diploma, Associate Degree

Diplomaレベルよりもさらに深く専門分野について勉強し、スキル及び知識を深めることができます。分野によってはコース修了後に大学の2年次または3年次に編入することも可能です。

レベル7 – Bachelor Degree

Bachelorは、いわゆる大学の学士号のことで、オーストラリアの大学で3年または4年お勉強され、卒業時に取得できます。
コースや条件にもよりますが、Bachelorの学位を取得することで、「卒業生ビザ」の申請が可能になります。
オーストラリアの学校を卒業後に申請できる「卒業生ビザ」って何?

レベル8 – Bachelor Honours Degree, Graduate Certificate, Graduate Diploma

Bachelorレベルよりもさらに深く専門分野について勉強し、その分野のプロとしてスキル及び知識を深めることができます。

レベル9、10 – Masters Degree, Doctoral Degree

日本でいう修士課程博士課程になります。コースや条件にもよりますが、この学位を取得することで、「卒業生ビザ」の申請が可能になります。
オーストラリアの学校を卒業後に申請できる「卒業生ビザ」って何?

いかがでしたでしょうか?
今後のキャリアプランや申請するビザによってもどこまで勉強すれば良いのか?は異なります。
勉強したい分野が決まっていなくても大丈夫ですので、お気軽にお問い合わせフォームよりご相談くださいね!


☆★☆★ブログランキング参加中☆★☆★ぜひ下のボタンをポチッとお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ  オーストラリア留学 ブログランキングへ  FC2 Blog Ranking

ACCスタッフブログ 関連記事