ACCスタッフブログ Blog

【2020年更新】オーストラリアの学校を卒業後に申請できる「卒業生ビザ」って何?

  • 2015/12/11
  • 2020/07/09

こんにちは、ACCキャリアコンサルタントのMikaです。

今回は、12月で留学を修了される方も多いかと思いますので、オーストラリアの専門学校や大学(院)を卒業後に一定の条件を満たせば申請できる通称「卒業生ビザ」についてお話しさせていただきます。

卒業生ビザは学校卒業後の可能性を広げてくれるビザ!

卒業生ビザの正式名称は、Temporary Graduate Visa(Subclass 485)です。
このビザは、オーストラリアの大学や専門学校を卒業後に一定の条件を満たせば、18ヶ月間(1年半)オーストラリアに滞在できるようになります。その間学校等に行く必要はなく、制限なくお仕事も可能です。
そのため、このビザはオーストラリアで永住を目指す方が職業経験を積んだり、スポンサーになってくれる企業を探したりと、学校卒業後の可能性を広げるために役立つビザになっています。

先ほど、「一定の条件」と書きましたが、卒業生ビザの申請をするにあたっての条件の一部をご紹介させていただきます。

  • 50歳以下
  • 現在有効なビザの保持者
  • Diploma以上の学位が取得できる2年以上のコースを修了
  • コース修了から6ヶ月以内
  • IELTSの得点が6.0以上(オーバーオールでOK)

また、卒業生ビザは大きく2つのカテゴリにわけられており、それを下記でご説明させていただきます。

卒業生ビザ①Graduate Work Stream

Graduate Work Streamの卒業生ビザを申請する場合は、Skilled Occupation List(SOL) と呼ばれる職業リストに載っている職業に関連するコースを修了している必要があります。
例えば、2020年7月現在ですと「調理師」が上記リストに載っていますので、例えば下記のような形で2年間の勉強をされた方は、卒業生ビザの申請が可能です。

Certificate III in Commercial Cookery

(調理師免許取得コース) − 1年間

Certificate IV in Commercial Cookery

(さらに調理について深く勉強) − 半年間

Diploma of Hospitality

(調理以外のレストランのマネジメント等を勉強) − 半年間

卒業生ビザ②Post Study Work Stream

Post Graduate Work Streamの卒業生ビザはBachelor(日本でいう大学の学士号)以上のコースを修了していることが必要条件です。Bachelor以上であれば多くのコースが対象となりますが、事前に確認をされた方が良いです。更に2011年11月5日以降に初めてオーストラリアの学生ビザを取得した方のみが対象ですので注意が必要です。

ビザの申請準備はお早めに!

ビザ申請の準備は最低1~2ヶ月を要します。
多くの学校で12月でコース修了となるケースが多いかと思いますが、卒業生ビザを申請する方はできるだけ早めに準備をしましょう!
もしまだIELTSのスコアを取得されていない場合は、すぐに試験の予約をしてくださいね!
【2020年更新】留学と永住権取得時にIELTSスコアを取ったからこそわかるIELTS必勝法

ビザも視野に入れた留学プランを立てましょう!

いかがでしたか?
上記の通り、どんなコースを勉強しても卒業生ビザは申請できる、というわけではなく、条件がありますが、もしご自身の興味のある分野が卒業生ビザが申請できるとなると、今後の可能性もグンと広がりますよね。
ACCではこういったビザも含めて、皆さんのオーストラリアでやりたいことをお伺いしながら、最適な留学プランを一緒に考えます。
まだやりたいことが漠然としている…という方も大丈夫ですので、お気軽にお問い合わせフォームよりご相談くださいね。

※今回のブログの内容は、ACC提携のビザコンサルタントに確認の上、一般的な解釈について述べています。上記情報は移民省の都合により予告なく変更となる可能性がありますので、予めご了承ください。また、個人個人のビザの取得の可能性はそれぞれの状況や条件によって異なりますので、具体的なご相談をご希望の方はお問い合わせフォームよりご連絡ください。

プロフィール

熊谷 美佳 MIKA KUMAGAI

キャリアコンサルタント

英語力もスキルも、何もなくても大丈夫。ゼロからスタートできる環境がここにあります。

大学在学中にイギリス・ロンドンへの短期語学留学を期に、英語及び英語圏での暮らしに大きな魅力を感じる。卒業後、コールセンター管理職として劇務をこなす中「人生後悔したくない」と念願の長期留学を決意。20代後半、英語力ゼロ、スキル無しの状態からTAFEでグラフィックデザインを学ぶ。現在はキャリアコンサルタントとして皆様の相談に乗る一方で、ACCのウェブを含めたWeb・グラフィックデザイナーとしても活躍中。

ACCの6つの特徴

  1. スタッフ全員オーストラリアで専門学校以上の長期留学経験者
  2. 日経で唯一パースに特化した留学エージェント
  3. 社内に人材紹介派遣部門がある就職に強いエージェント
  4. オーストラリアで唯一現役の採用担当者からキャリア•アドバイスをもらえる
  5. パースで人気No.1の日本語情報誌を自ら発行してしまうくらいパースが大好き
  6. ワーホリ•留学•就職•移住•ビザ、全部丸ごとサポートするエージェント

ACCで良かった! 現役留学生•卒業生に聞いた

ACCを選んだ理由

  1. 学校だけでなく、ビザや就職の相談にも乗ってくれるトータルサポート力
  2. パースにオフィスがあるから留学生活が安心!
  3. オーストラリア留学経験者がサポートしてくれる

有料エージェントにサポートを依頼した時、とても事務的に感じたましたが、A CCさんはとにかく元気ハツラツ!笑 皆さんパースが大好きで、経験からアドバイスしてくれることが多かったので、自分に置き換えて現実的に考えることもできました。オフィスだけでなくL I N E でのサポートもすごく助かっていますし、無料でここまでしていただけるのは申し訳ないと思うこともあります。笑 − Satomiさん

留学・就職・永住のご相談はお気軽にACCまでどうぞ!