英語力ゼロ・スキル無しの私が海外で生活&仕事をするまでのブログ

英語力が伸びない本当の原因

更新日:2015/08/19

こんにちは、ACCキャリアコンサルタントのMikaです。

実際に私も留学して体験したことですが、英語力の伸び悩みを感じる時期、というのは誰しもあります。特に初級レベルから中級レベルまではある程度の速度で伸びて行きますが、中級から中上級、さらに上級へと伸ばして行く時には、なかなか伸びない、時には「私の英語力、落ちてるんじゃ…」と感じる時もあります。

例えば今日英単語を100個覚えたところで、明日目が覚めたら英語がペラペラになっているわけでもなく、すぐに結果が出て来ないことも悩みの種になりますよね。

勉強のお話になりますが、物事が記憶として定着するまで、人は最低3〜4回忘れる、と言われています。
1回覚えた!となっても、それは短期的な記憶でしかなく、定着はして行きません。いわゆる一夜漬けですよね。

英語も同じで、単語やフレーズ、映画のセリフ等何でも良いのですが、それらをスッと口から出るようにするためには、覚える(使う)→忘れる→覚える(使う)→忘れる…という作業を繰り返して行きます。
忘れた、となると英語力が低下した、と感じる方もいらっしゃいますが、忘れるのは覚えるために必要不可欠なことです。
そして覚えて、忘れてを繰り返すので、時間もかかります。

「それはわかっているんだけど、でも伸びない…」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、精神的なところを言えば「伸びない」と何度も思ったり言ったりすると、自分の脳は「伸びない」ことに意識が集中してしまうので、その「伸びない」ということが本当に起きてしまいます
人の脳って不思議なもので、意識したことが現実になる、ということが脳科学的にも言われているそうです。
なので気持ちの持ち方としては、「伸びない」ではなく「伸びている途中だ」と思うことが実はとても大切です。

そして自分の英語力に自信がなくなったときにやりたいことでもお話しさせていただきましたが、時にはリフレッシュも必要ですので、自分なりのリフレッシュ方法を見つけてみてくださいね。


☆★☆★ブログランキング参加中☆★☆★ぜひ下のボタンをポチッとお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ  オーストラリア留学 ブログランキングへ  FC2 Blog Ranking

ACCスタッフブログ 関連記事