英語力ゼロ・スキル無しの私が海外で生活&仕事をするまでのブログ

人気のフィリピン留学・向いている人、向いていない人

更新日:2015/08/03

こんにちは、ACCキャリアコンサルタントのMikaです。

今回のトピック、オーストラリアにいてなぜフィリピン?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、最近はその人気のせいか、フィリピンで留学してからオーストラリアに来ました!という方も多くいらっしゃいます。
でもそういった方々を数多く見てきて、フィリピン留学してきて良かったね!という方と、フィリピンに行かず、直接オーストラリアに来て欲しかった…という方がいらっしゃいます。
そこにはどんな違いがあるのでしょうか?

フィリピン留学に向いている人

フィリピン留学と言えば、今や飛ぶ鳥を落とす勢いで大人気ですよね。
人気の秘密は安い料金でマンツーマンレッスンや1日8時間等長時間みっちり英語の勉強ができ、白い砂浜と青い海というリゾートライフを同時に楽しめるのも魅力的なようです。
また、費用が安いからこそオーストラリアやカナダ、アメリカ等の英語圏に行く前の準備期間として使われる方が多いようです。

では、どんな人が向いているのか?
「向いている」というと少し語弊があるかもしれませんが、英語をこれから勉強する、または英語を勉強し始めてまだ特にスピーキングに自信がない方はフィリピン留学もアリではないかな、と思います。

私もパースに留学した最初がそうでしたが、「間違えたらどうしよう…」という不安の方が強くて、英語を話すことにかなり抵抗がありました。
私の留学日記1 語学学校初日の挫折と自信喪失
日本人の方はやはりこのように思われる方も多いと思いますし、この壁って最初のうちは本当に大きいんですよね。

フィリピン留学では先述の通り、マンツーマンで長時間教えてくれるところも多いですから、先生と1対1で周りの目を気にせずスタートできる、という面では英語を話すことに抵抗がかなりある、という方に取って、その最初の壁を壊す一助となるかと思います。

フィリピン留学に向いていない人ってどんな人?

これまた「向いていない」という表現は語弊があるかもしれませんが、フィリピン留学してきました!ということでACCにオーストラリアでの留学や生活についてご相談をいただく皆さんを見てきて、「フィリピンに行かず、直接オーストラリアに来て欲しかった…」と思う方は、はっきり言って上記以外の全ての人です。

例えば英語がすごく話せるということではなくても、英語でコミュニケーションをすることに抵抗がない方、またオーストラリアで留学、就職、はたまた移住したい、とお考えの方は、できるだけ現地に早く来て欲しい、というのがACCの考えです。

というのは、フィリピン留学をした方の8〜9割の方がオーストラリアに来て直面するのが、「オーストラリア人の英語が聞き取れない」ということ。
つまりはそれだけ時間と費用をかけて英語を勉強してきたのに、せっかく本来来たかった場所に来ても思ったようにコミュニケーションが取れないという方が多く、結局オーストラリアで語学学校に行き直す、という方も少なくありません。

それだったら、最初からこちらに来て学校に通いながら友達を作り、徐々に交流の輪を広げて行って、オーストラリアの環境と英語に慣れて行く作業をした方がトータルで費用を抑えつつ、効率的に勉強することができます。

また、個人的に思うこととしてですが、自分も留学してみて、もちろん学校で教わったことは役に立っていますが、やはり実生活の中で経験したことは記憶に深く刻まれていることが多いです。
例えば、上手く話せないけど勇気を振り絞って道を尋ねてみたり、初めて英語で電話をかけたとき、レストランの店員の態度が悪くて腹が立って怒ったとき(笑)などなど、人はどうにかしなきゃいけない!と追い込まれた状況で発した言動はそれだけ強い衝動があったため、覚えようとしなくても時間が経っても覚えています
そういった実践的な状況から学ぶことも多いですから、人によっては1日8時間缶詰になって勉強することではなく、もっと普段の生活も学びの場とした方が伸びる、ということもあります。

さらに、オーストラリアで今後仕事をしたい、オーストラリアに住みたいと思っている方は尚更早くこちらに来たほうがいいです。
というのもオーストラリアの求人の傾向として、やはり現地にいる人を優先的に採用して行く、または現地にいないと面接の機会さえ与えてもらえない、ということが挙げられます。
加えて、仕事を探す上では人脈、いわゆるコネクションが非常に大切になるオーストラリアでは、就職を実現するためにも現地でそういった人脈作りを早め早めにスタートした方がいいです。

先述の通り、フィリピンで留学で費用を抑え、オーストラリアやカナダ、アメリカ等の英語圏に行く前の準備期間とする方が最近は多いようですが、オーストラリアに限らず、この国で留学したい!ワーキングホリデーをしたい!住みたい!等あれば、その国にいち早く乗り込んで行くことが実際は費用を抑えたり、効率的に勉強をしたり、夢を掴むための一番の近道になると思います。


☆★☆★ブログランキング参加中☆★☆★ぜひ下のボタンをポチッとお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ  オーストラリア留学 ブログランキングへ  FC2 Blog Ranking

ACCスタッフブログ 関連記事