ACCスタッフブログ Blog

英語力アップの最大の近道は恋愛すること?!

  • 2015/04/07
  • 2020/07/28

こんにちは、ACCキャリアコンサルタントのMikaです。

よく『外国人(特にオージー)の彼氏/彼女ができると英語が伸びるって聞くんですけど、本当ですか?』というご質問をいただくことがあります。

単刀直入に言って、答えは半分YES、半分NOです。
ある程度までは伸びる、と言った方が良いかもしれません。

英語力アップという点で一番良いことは、やはりモチベーションが全然違う、ということです。
好きな人とだったら、もっと知りたい、もっとコミュニケーションを取りたいってやっぱり思いますよね?
この気持ちは英語学習の上でとーっても大事な気持ちですし、それを高く維持できることは素晴らしいことです。
また、英語を話す・英語に触れる機会も多くなりますから、実践で経験を積んでいけるというのは自信にも繋がると思います。

私が『ある程度まで』と言ったのは、皆さんそれぞれ『英語をココまで伸ばしたい!』という目指すレベルによって感じ方が違うと考えるからです。

ある程度コミュニケーションを取れるまでのレベルであれば、きっと伸びていくことができると思いますが、例えばビジネスレベルで使える英語力までアップさせたい、とお考えであれば、やはりご自身でのお勉強も必要になると私は思います。

例えば、日本語でもビジネスシーンとプライベートで使う表現や言葉はそれぞれ違うと思います。
簡単なところでは敬語等がそれに相当すると思いますが、ビジネスシーンで彼氏・彼女と話すような話し方はしないはずです。
彼氏・彼女に間違った表現を直してもらったり、ビジネスシーンで使う英語を教えてもらうこともできるかと思いますが、それも限界があると思います。というのも、お互い好きだからつき合っているのであって、パートナーは別に自分の英語の先生ではないと思うからです。
そしてパートナーとは長い時間を一緒に過ごすからこそ、お互いの英語の話し方のクセ等も理解し合えるようになり、そこまで高い英語力がなくてもコミュニケーションは問題なく取れるようになってきます。

私も留学をして、おかげさまでお仕事をさせていただく中で、仕事で使う英語の表現や言葉遣いを学んできた、と思います。
日本でもやはり仕事でのコミュニケーションの取り方や話し方等は、仕事を通して学びました。それと同じです。

もちろん、国籍問わずたくさん恋愛をして、それを含めてオーストラリア生活を目一杯楽しんで欲しいと思います。
ご自身の生活の中でもとても重要な一部であり、楽しいことでもありますからね。
ただ、英語力アップというところでは、パートナーがオージーだから、外国人だから、というだけでは伸びしろがそこまであるとは思えません
逆を言えば、それがきっかけとなって、自分でさらに頑張って勉強してみよう!となれば、モチベーションも高いですし可能性は無限大になると思います

<ブログランキング参加中!応援よろしくお願い致します。>

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ    

プロフィール

熊谷 美佳 MIKA KUMAGAI

キャリアコンサルタント

英語力もスキルも、何もなくても大丈夫。ゼロからスタートできる環境がここにあります。

大学在学中にイギリス・ロンドンへの短期語学留学を期に、英語及び英語圏での暮らしに大きな魅力を感じる。卒業後、コールセンター管理職として劇務をこなす中「人生後悔したくない」と念願の長期留学を決意。20代後半、英語力ゼロ、スキル無しの状態からTAFEでグラフィックデザインを学ぶ。現在はキャリアコンサルタントとして皆様の相談に乗る一方で、ACCのウェブを含めたWeb・グラフィックデザイナーとしても活躍中。

ACCの6つの特徴

  1. スタッフ全員オーストラリアで専門学校以上の長期留学経験者
  2. 日経で唯一パースに特化した留学エージェント
  3. 社内に人材紹介派遣部門がある就職に強いエージェント
  4. オーストラリアで唯一現役の採用担当者からキャリア•アドバイスをもらえる
  5. パースで人気No.1の日本語情報誌を自ら発行してしまうくらいパースが大好き
  6. ワーホリ•留学•就職•移住•ビザ、全部丸ごとサポートするエージェント

ACCで良かった! 現役留学生•卒業生に聞いた

ACCを選んだ理由

  1. 学校だけでなく、ビザや就職の相談にも乗ってくれるトータルサポート力
  2. パースにオフィスがあるから留学生活が安心!
  3. オーストラリア留学経験者がサポートしてくれる

有料エージェントにサポートを依頼した時、とても事務的に感じたましたが、A CCさんはとにかく元気ハツラツ!笑 皆さんパースが大好きで、経験からアドバイスしてくれることが多かったので、自分に置き換えて現実的に考えることもできました。オフィスだけでなくL I N E でのサポートもすごく助かっていますし、無料でここまでしていただけるのは申し訳ないと思うこともあります。笑 − Satomiさん

留学・就職・永住のご相談はお気軽にACCまでどうぞ!