英語力ゼロ・スキル無しの私が海外で生活&仕事をするまでのブログ

今だからこそわかる、長期留学中にしておいた方が良いこと

更新日:2015/02/02

こんにちは、ACCキャリアコンサルタントのMikaです。

このブログで留学日記も書かせていただいていますが、私自身オーストラリアで長期留学を経験しましたので、私が思う今だからこそわかる留学中にしておいた方が良いこと、についてご紹介します。

留学中にやっておいた方がいいこと…挙げればキリがなくなってしまいますが、その中でも特に大事なこととして、自分の将来つきたい仕事と関連するアルバイトやインターンシップをする、ということが挙げられます。

実はオーストラリアは日本と異なり、新卒での就職が一番難しい、社会人としてスタートをきるために立ちはだかる大きな壁となります。
何と言ってもオーストラリアは実力社会。日本のように一からその会社で育てるのではなく、その業種・職種での経験者=即戦力の採用を重視しています。
実際にオーストラリアの求人情報サイトで求人情報を見てみると、「at least 1 year experience」(最低でも1年の経験)や「must have 2-3 years experience」(2,3年の経験必須)」といった言葉が良く並んでいます。

じゃあ新卒の人はどうすればいいの?という話になるのですが、ここで出てくるのがアルバイトやインターンシップ

これも日本と異なる点で、オーストラリアではアルバイトやインターンシップもしっかりと経験の一部とみなしてくれる、ということです。
日本ではやはり正社員で働いて、というところを重視しがちですが、オーストラリアでは勤務形態に関わらず、そこでどんなことをしてきたか、ということをみます。
だからこそ、専門学校や大学で勉強している学生さん達は学生の期間中にアルバイトやインターンシップを通して、将来つきたい仕事の経験を得ようとするわけです。
人気の企業や大企業でのインターンシップはそれこそ何百人という応募が来て狭き門となることも多々あります。

留学生の場合は特にこういった経験がその後のオーストラリア就職や移住と大きく関わってくるため、オーストラリアで就職したい、いずれは永住したいとお考えの方は留学中になるべく多くの経験を積めるようにしておいた方が良いです。

最近では日本でもインターンシップを重要視する傾向が出てきていると聞いていますので、自分の努力次第で高い英語力と海外インターンシップの経験を就・転職に役立てることも可能かと思います。

これから留学をお考えの場合は、自分は将来どんな仕事に就きたいのか、どんなことをしていきたいのかを考えて、留学のコースや期間等詳細を決めていくと良いかもしれませんね。


☆★☆★ブログランキング参加中☆★☆★ぜひ下のボタンをポチッとお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ  オーストラリア留学 ブログランキングへ  FC2 Blog Ranking

ACCスタッフブログ 関連記事