英語力ゼロ・スキル無しの私が海外で生活&仕事をするまでのブログ

冬は留学にピッタリ?オーストラリア留学と季節の関係性

更新日:2015/01/29

こんにちは、ACCキャリアコンサルタントのMikaです。

今日はオーストラリア留学と季節の関係性についてお話ししたいと思います。
「え、留学に季節って関係あるの?」と思われる方も多いと思いますが、実は留学の費用や授業の様子など、みなさんが気になる点にとても深く関わってくる重要な要素です。
そのため、季節も考えて留学すると、予定していたよりも費用を抑えられたり、理想の学校環境で勉強ができたり、といったような思わぬ嬉しい特典がついてくることもあります。

オーストラリアの季節は日本と真逆

パースは地中海性気候で、一日の平均日照時間が約8時間と、晴天に恵まれています。年間を通して雨が少なく、1年中カラッとした過ごしやすい日が多くなっています。そして、南半球にあるパースは日本と季節が真逆になります。

・パースの春:9月〜11月
・パースの夏:12月〜2月
・パースの秋:3月〜5月
・パースの冬:6月〜8月

留学に一番オススメな時期は何と言っても冬!

ズバリ、留学するのにオススメな時期はパースの冬の時期(6月〜8月)です。
理由はまず第一に、夏の時期よりも費用を抑えられる可能性がある、ということです。

冬の時期は全体的に留学生の数が減少します。そのため語学学校でも通常よりも大きなキャンペーンをうって、授業料が割引になったり、無料になったりといったサービスを受けることが可能です。もちろん、夏の時期もキャンペーンはありますが、例えば授業料○%オフといった内容のキャンペーンであれば、比較的冬の方が割引率が良かったりします。

2つ目の理由は、日本人が少ない環境で勉強できる可能性がある、ということです。
やっぱりオーストラリアの一番人気の留学時期は春から夏にかけてです。夏は日も伸びてイベントが多くなり、オーストラリアらしい時間を過ごすことができるため、留学生も必然的に増えます。
だからこそ楽しめることもたくさんあるわけですが、自分のクラスにいる日本人の割合も必然的に増える可能性があります

実際に私は2010年の7月から12月まで専門学校付属の英語コースで勉強しましたが、最初の10週間のクラスで日本人は私1人だけ、次の10週間では私ともう一人の計2人という状態で勉強に集中することができました。

加えて、パースは冬はやることが少なくなるので誘惑も少なく、勉強に勤しむことができるという点も挙げられます(笑)。

3つ目の理由は、冬の間に勉強することで、お仕事を始める準備ができる、ということです。
実はオーストラリアは留学だけではなく、お仕事も季節によって左右されることがよくあります。
先ほども述べた通り、夏は日も伸びてイベントが多くなり、留学生はもちろん観光客も増えます。そうすると冬よりも人手が必要になるお店が増え、必然的に雇用が創出されます
ACCのお客様でも冬はなかなかお仕事が見つからなかったが、夏になったらいくつかオファーが来た、という方が少なくありません。
しかし、このようにお仕事の数が増えても自分自身の準備 ー例えば働くのに必要な英語力が身に付いているかどうかなど、が整っていなければ、せっかくのチャンスをつかむことも難しくなってしまいます

そのため、例えばワーキングホリデーの方であれば、冬の時期に当たる5〜7月あたりからまずは英語力を身につけるために語学学校に通い、学校に慣れてきた頃から履歴書を作る等準備を始めて、9〜11月頃にお仕事探しをスタートするというのが理想的なプランになると思います。

学生ビザの方でも、前述の通り私は7月から学校に通いだし、11月頃からアルバイトを始めたのですが、同じようなスケジュールでお仕事を見つけられる可能性が高くなります。

留学はプラン作りが重要!

ACCにお問い合わせをいただく皆さんには必ずご案内をさせていただいていますが、留学は最初のプラン作りで8割が決まります
だからこそ、どんなことを勉強したいのか、将来どうなっていきたいのかという最終目標と合わせて、こういった季節なども考えておくとより自分の希望とあったかたちで留学をすることができます。
今年これから留学を考えている、来年以降の留学について聞きたいなどなどあれば、ACCでは私を含め、コンサルタント全員が留学経験者ですので、お気軽にご相談くださいね。


☆★☆★ブログランキング参加中☆★☆★ぜひ下のボタンをポチッとお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ  オーストラリア留学 ブログランキングへ  FC2 Blog Ranking

ACCスタッフブログ 関連記事