ACCの留学体験談 Blog

英語力ゼロ・スキル無しの私が海外で生活&仕事をするまでのブログ

私の留学日記18 ”Less is More”から学んだこと
  • 2014/10/24
  • 2020/07/08

こんにちは、ACCキャリアコンサルタントのMikaです。

突然ですが、皆さん“Less is More”という言葉を聞いたことがありますか?
ドイツ出身の建築家・Mies van der Rohe(ミース・ファン・デル・ローエ)氏が提唱した言葉ですが、日本語では『少ないもの、小さいものが良い、余計なものがない方がいい』と訳されています。

私はこの言葉を専門学校TAFEでグラフィックデザインの勉強をしているときに、先生から教えていただきました。

デザインを考えていて、なかなかいいアイデアが出て来ないと、どんどん自分のアイデアが複雑になっていったり、ユニークさを追求しすぎて奇を狙ったわかりにくい、おかしなデザインになってしまうことがよくあります。

ですが、そういうケースは最初の入り口はそんなに複雑ではなかった、ということがほとんどです。

例えば、企業のロゴを例にとってみると、私たちの頭に残るロゴイメージはほとんどのケースがとてもシンプルです。

ナイキやユニクロ、トヨタ、アップル…等などを例に挙げても、皆さんきっとこれらの会社のロゴがパッと頭に浮かぶのではないでしょうか。

会社のロゴというのは会社の顔になり、これがお客様にどれだけ認識してもらえるか、というのが会社の認知度にも大きく関わってきます。

だからこそ、その会社を代表するイメージをできる限りシンプルに伝えようと、デザインを考えていくことになります。

私もまだまだ勉強中ではありますが、私にとって”Less is More”という言葉は、物事をシンプルに考える=物事の本質を捉える=本当に大事なものは何か?と考えることだと思っています。

ちょうど私が良いデザインが思い浮かばなくて悩んでいるときにこの言葉を教えてもらったので、そこから、この会社が伝えたいことは何だろう?この会社のサービスの本質って?というように考えるようになり、さらにそれにリンクするようなアイデアを考える、というように考え方のスタイルが変わりました。

この考え方は留学を含め、自分の人生やライフスタイルにも応用できるし、大切だと思います。

現在留学中の方やこれから留学や海外就職したいと思っている方、そしてその大きな決断に迷っている方は、ぜひシンプルに自分はなぜ留学をしたいのか?留学をして何を得たいのか?どうなりたいのか?というのを考えてみてください。

まとまらないようであれば紙に書き出してみるのも良いかもしれません。

この作業が自分と向き合うことになり、これを続けられることによって、いつでも自分の意志で物事を選択できるようになるはずです。

時に自分と向き合うことは苦しいこともありますが、私自身これからも自分に問いかけるクセをつけていきたいと思っています。

<ブログランキング参加中!応援よろしくお願い致します。>

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ    

プロフィール

熊谷 美佳 MIKA KUMAGAI

キャリアコンサルタント

英語力もスキルも、何もなくても大丈夫。ゼロからスタートできる環境がここにあります。

大学在学中にイギリス・ロンドンへの短期語学留学を期に、英語及び英語圏での暮らしに大きな魅力を感じる。卒業後、コールセンター管理職として劇務をこなす中「人生後悔したくない」と念願の長期留学を決意。20代後半、英語力ゼロ、スキル無しの状態からTAFEでグラフィックデザインを学ぶ。現在はキャリアコンサルタントとして皆様の相談に乗る一方で、ACCのウェブを含めたWeb・グラフィックデザイナーとしても活躍中。

ACCの6つの特徴

  1. スタッフ全員オーストラリアで専門学校以上の長期留学経験者
  2. 日経で唯一パースに特化した留学エージェント
  3. 社内に人材紹介派遣部門がある就職に強いエージェント
  4. オーストラリアで唯一現役の採用担当者からキャリア•アドバイスをもらえる
  5. パースで人気No.1の日本語情報誌を自ら発行してしまうくらいパースが大好き
  6. ワーホリ•留学•就職•移住•ビザ、全部丸ごとサポートするエージェント

ACCで良かった! 現役留学生•卒業生に聞いた

ACCを選んだ理由

  1. 学校だけでなく、ビザや就職の相談にも乗ってくれるトータルサポート力
  2. パースにオフィスがあるから留学生活が安心!
  3. オーストラリア留学経験者がサポートしてくれる

有料エージェントにサポートを依頼した時、とても事務的に感じたましたが、A CCさんはとにかく元気ハツラツ!笑 皆さんパースが大好きで、経験からアドバイスしてくれることが多かったので、自分に置き換えて現実的に考えることもできました。オフィスだけでなくL I N E でのサポートもすごく助かっていますし、無料でここまでしていただけるのは申し訳ないと思うこともあります。笑 − Satomiさん

留学・就職・永住のご相談はお気軽にACCまでどうぞ!