英語力ゼロ・スキル無しの私が海外で生活&仕事をするまでのブログ

日本人が英語を話せない理由は? 完璧を目指さないということ

更新日:2014/10/21

こんにちは、ACCキャリアコンサルタントのMikaです。

日本人は英語が話せない…
そんな話を何度も何度も聞いてきていますし、私もそのように感じています。
その理由は何なんだろう?と考えたときに、様々な要因がありますが、この動画でChikaさんのお話を聞いて『なるほど!』と思ったので、ぜひシェアさせていただきたいと思います。

この動画でお話ししているChikaさんはYoutubeで大人気の英会話レッスン動画『バイリンガール英会話』を配信しているバイリンガルの方です。
気になる方はぜひChikaさんのブログをチェックしてみてくださいね。

多くの日本人の方は、この動画でも言われているように『アメリカ英語』『イギリス英語』といったものを基準にして、『(アメリカまたはイギリス)英語が話せない』と言っている、(アメリカまたはイギリス)英語ができないなら、英語じゃない、というように思っているのではないでしょうか。

確かに、目標を高く持ったり、きちんとした発音を学ぶためにアメリカ・イギリス英語を基本にして勉強すること自体はとてもいいことだと思います。
私自身、好きな映画や音楽を学習教材として使ったりもしますし、しっかりと発音しようと発音の練習もしています。

でも、一番大事なことはアメリカ・イギリス英語を話せるようになること、でしょうか?

英語はコミュニケーションのためのツールです。
日本でお勉強をされている方、これから留学したい方、留学中の方…皆さんそれぞれ色々な目標があって英語の勉強をされているかと思いますが、それぞれ英語力を身に付けて、その英語を使ってしたいことがあるからお勉強をされているんだと思います。
それが例えば、

  • 英語を話せるようになって、世界中の沢山の人友達になりたい
  • 英語を駆使してビジネスの世界で活躍したい
  • 英語圏の国に移住したい

などなど、どんなことでも良いと思いますが、一番大事なことは、英語を一つのコミュニケーションツールとして使える=相手と意思疎通ができるようになる、ことであって、アメリカ・イギリス英語を流暢に、きれいに話せるようになることが目的ではない、と私は思います。

先ほども言った通り、高い目標を持って頑張って発音練習をしたり、努力すること自体は素晴らしいことだと思うのですが、『アメリカ・イギリス英語を使いこなす、完璧になる』ことだけに意識が集中しすぎて、自分はそこまでのレベルではないから話せない…となってしまっては、本末転倒です。

まずは相手と意思疎通が取れるようにBroken EnglishでもSurvival Englishでも良いからきちんと伝えようとする気持ちを持って英語を使っていく、それがご自身の英語力をアップさせて行く近道になるのではないでしょうか。


☆★☆★ブログランキング参加中☆★☆★ぜひ下のボタンをポチッとお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ  オーストラリア留学 ブログランキングへ  FC2 Blog Ranking

ACCスタッフブログ 関連記事