ACCスタッフブログ Blog

オーストラリアで仕事を見つける4つの秘訣 第4回:応募・面接

  • 2014/10/13
  • 2020/07/20

こんにちは、ACCキャリアコンサルタントのMikaです。

オーストラリアでお仕事を見つける4つの秘訣 第4回:応募・面接

オーストラリアでの仕事の応募形式ですが、日本と同様オンラインでの応募はかなり一般化してきました。
しかしながら、都市部から少し離れた地域では、未だに履歴書の手渡しも一般的、かつ、所謂「コネ」も重要な要素です。また、州をまたぐような仕事の応募に関しては積極的な採用は行っておらず、あくまでその土地に住んでいる人を優先する傾向が強いです。これは元々あまり引越しをしない日本人には分かりにくい部分もありますが、人は所詮流れていくもの、という考えが一般的な欧米文化の影響が大きいですが、今そこにいるか、いないかはとても重要です。また、その土地で誰が知り合いなのか、誰の元で働いたことがあるのか、等を証明してくれる「Referee」と言われる人も大事です。

ここパースもそういった文化は根強く、いかにその土地に長く住み、ご自身の就きたいお仕事の分野で強い人脈を作れているかということが、就職の上でも非常に重要なポイントになってきます。
だからこそ、オーストラリアで勉強してスキルアップ、そして就職を目指される方は、学校へ通われている間にアルバイト先やアルバイト先からさらに人脈を広げて行って、いかに仕事の経験を積み、専門とされている分野での強い人脈を作れるか、というところを重視されると良いかと思います。

当地では書類専攻を通過して面接まで辿り着けるのは、ホスピタリティのお仕事を除いては一握りです。面接の機会がもらえたら「I think」や「Maybe」などの曖昧な接頭語の使用は避け、自信を持って質問に答えましょう。ごり押しも良くないですが、日本の謙虚さは時として自信のなさとして写ってしまう事もありますので、日本での面接とは少し違ったアプローチが必要になりますのでご注意くださいね。

ACCには現役リクルーターも在籍していますので、面接や履歴書のポイント、業界別の特徴等、現地の最新情報をお届けすることができますので、お気軽にご相談くださいね。

こちらのブログへの感想や質問、また現在のお仕事からスキルアップをしたい方はぜひこちらまでお問い合わせください!

<ブログランキング参加中!応援よろしくお願い致します。>

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ    

プロフィール

熊谷 美佳 MIKA KUMAGAI

キャリアコンサルタント

英語力もスキルも、何もなくても大丈夫。ゼロからスタートできる環境がここにあります。

大学在学中にイギリス・ロンドンへの短期語学留学を期に、英語及び英語圏での暮らしに大きな魅力を感じる。卒業後、コールセンター管理職として劇務をこなす中「人生後悔したくない」と念願の長期留学を決意。20代後半、英語力ゼロ、スキル無しの状態からTAFEでグラフィックデザインを学ぶ。現在はキャリアコンサルタントとして皆様の相談に乗る一方で、ACCのウェブを含めたWeb・グラフィックデザイナーとしても活躍中。

ACCの6つの特徴

  1. スタッフ全員オーストラリアで専門学校以上の長期留学経験者
  2. 日経で唯一パースに特化した留学エージェント
  3. 社内に人材紹介派遣部門がある就職に強いエージェント
  4. オーストラリアで唯一現役の採用担当者からキャリア•アドバイスをもらえる
  5. パースで人気No.1の日本語情報誌を自ら発行してしまうくらいパースが大好き
  6. ワーホリ•留学•就職•移住•ビザ、全部丸ごとサポートするエージェント

ACCで良かった! 現役留学生•卒業生に聞いた

ACCを選んだ理由

  1. 学校だけでなく、ビザや就職の相談にも乗ってくれるトータルサポート力
  2. パースにオフィスがあるから留学生活が安心!
  3. オーストラリア留学経験者がサポートしてくれる

有料エージェントにサポートを依頼した時、とても事務的に感じたましたが、A CCさんはとにかく元気ハツラツ!笑 皆さんパースが大好きで、経験からアドバイスしてくれることが多かったので、自分に置き換えて現実的に考えることもできました。オフィスだけでなくL I N E でのサポートもすごく助かっていますし、無料でここまでしていただけるのは申し訳ないと思うこともあります。笑 − Satomiさん

留学・就職・永住のご相談はお気軽にACCまでどうぞ!