英語力ゼロ・スキル無しの私が海外で生活&仕事をするまでのブログ

自分に言い訳をしない

更新日:2014/07/02

こんにちは、ACCキャリアコンサルタントのMikaです。

私はよく忙しくなったり、切羽詰まったり行き詰まったりすると「だって○○だから…」とすぐに言い訳を探してしまう悪いクセがあります。そんな自分に対しての戒めの意味も込めてこのブログを書きますが、留学生活ははっきり言って楽しいことばかりではありません。
もちろん、憧れた行ってみたかった国での生活であり、他の文化や生活スタイルに触れたりたくさんの国際色豊かな友達と交流を深めたりと、楽しいことや充実した毎日があるからこそ留学する方がたくさんいらっしゃいます。

その反面、特に留学生活が長くなればなるほど、費用の面や自分の将来について思い悩んだりといった葛藤の面も多く出てきます。

例えば非常によくあるのがお金について。学費と生活費を稼ぎながら学業と両立していくのは精神的にも体力的にも大変です。そういった毎日が続くと、本当は勉強をするために留学をしたはずなのに、お金を稼ぐために毎日が過ぎていく、ということが起きます。

私も3年半という長期に渡って留学をしましたので、特に後半は学業と仕事の両立が本当に大変でした。1週間全く休みがなく、学校がない日はアルバイト、アルバイトがない日はその時間に課題をこなさなければならない…今思えばこの学生時代が一番時間がなかったのでは、と思います。
一生懸命稼いだお金も半年に1回の授業料の支払いで一気に飛び、また休む暇もなく働かなければならない、というような状況でした。

お金だけに限らずですが、私は課題が思うように進まなかったり、仕事で何かうまくいかなかったりすると、

・だって時間がないから…
・こんなに頑張ってるのに…
・忙しすぎて手が回るわけがない…

などと、よく不満というか、自分を守るための言い訳を探していました。
でもそんなことをしていても、結局何も変わらないんですよね。
忙しすぎようが、どれだけ頑張っていようが、結局は自分がその道を選んで今そうしている、という事実は変わりません。
言い訳を探すよりも、できること、どうすればもう少し自分が自分に余裕を持てるようになるかを考えることの方がはるかに大事です。
自分が頑張っていることは、自分自身が認めてあげればいいだけのこと。
他人からの評価は否が応でも後からついてきます。

言い訳を探す時間があったら、自分はなぜ留学したのか、何をしたくて今ここにいるのか、など自分の夢や目標についてもう一度考えて、気分を盛り上げてやってみましょう。

今でも時々この悪いクセが出てきてしまいますが、そんなときは初心に返って気持ちを切り替えてやっていきたいと思います。


☆★☆★ブログランキング参加中☆★☆★ぜひ下のボタンをポチッとお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ  オーストラリア留学 ブログランキングへ  FC2 Blog Ranking

ACCスタッフブログ 関連記事