英語力ゼロ・スキル無しの私が海外で生活&仕事をするまでのブログ

「忙しさ」の違い

更新日:2014/05/05

こんにちは、ACCキャリアコンサルタントのMikaです。

最近はおかげさまで充実した忙しい日々を送っていますが、私は昔からなぜかとにかく忙しくしていないと落ち着かない(不安)だったので、何かと色々と忙しくしていましたが、今現在の忙しさは以前と種類が違う、と思います。

以前は、ただただとにかく忙しくしていたかった。
それは仕事でもプライベートでも同じで、手持ち無沙汰になるのがすごく嫌でした。
だから残業もたくさんしたし、友達との予定もたくさん入れていました。
今思えば、忙しいこと=充実した生活と考え無しに直結させていたところがあったと思います。

忙しいこと=充実というのは、100%間違っているというわけではありませんが、その忙しさの質が問題だと私は思います。

日本で仕事をしている頃は、その仕事がストレス以外の何者でもなくても、心の底では「私、何やっているんだろう」と思っていたとしても、とにかく忙しくしていたかった。もちろん忙しくせざるを得ないくらい、本当に仕事は大変でしたが、決して自分はその生活に幸せを感じていたわけではありませんでした。

その頃の自分は、自分自身にも仕事に対しても自信がなく、「忙しくする」こと以外に充実感を味わうことができなかった/知らなかったんだと思います。

そんな生活から抜け出して、したかった海外への長期留学をして、その中で自分の本当にやりたいことを学んで、それを仕事にしている。
今の時期は本当に色々やらなければいけないこと・やりたいことが重なって、時には日本で働いていたときより忙しいのでは?!と感じる日もあり、本当に忙しい。でも前と違うことは、それでも楽しい、もっとできるようになりたい。と忙しさに正面から向き合えていること
苦しいときなど一瞬もないといえばウソになりますが、それでもやっぱり楽しいんです。

まだまだ未熟ではありますが、自分もこうやって少しずつ成長してきているのかな、とふと感じた今日この頃です。


☆★☆★ブログランキング参加中☆★☆★ぜひ下のボタンをポチッとお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ  オーストラリア留学 ブログランキングへ  FC2 Blog Ranking

ACCスタッフブログ 関連記事