ACCの留学体験談 Blog

英語力ゼロ・スキル無しの私が海外で生活&仕事をするまでのブログ

私の留学日記4 楽しくない?パースでの留学生活
  • 2014/04/29
  • 2020/07/08

こんにちは、ACCキャリアコンサルタントのMikaです。

パースでの生活が始まった当初から2,3ヶ月程ずっと思っていたこと…それは実は「パースでの生活はつまらない」というものでした。

私はこちらのブログでも触れましたが、パースに来るまでは東京で3年間コールセンターのSV(管理者)として毎日あくせく働いていました。一日14,5時間働くこともざらにありましたし、休日も会社から電話がかかってきて休んだ気がしない、なんてこともありました。

そんな生活から一変、パースはまるでそこだけ時間がゆっくりと流れているように穏やかで、街の規模も小さく、お店は夕方5時に閉まるし、土日は開いてないなんてしばしば。東京のような都会の喧噪から離れてゆっくりしたいと思っていたものの、自分が生まれ育った仙台よりも何もない小さな街で、「私、とんでもないところに来ちゃった?!」なんて思っていました(苦笑)。今思えばいわゆるカルチャーショックを受けていたんですね。

さらに私を思い悩ませていたのは、学校での友人関係。私はオーストラリアの州立専門学校TAFEの専門コースへ進学すべく、そのTAFE付属の語学学校に通っていました。私の留学日記①でもお伝えした通り、クラスには日本人が私一人だけで、英語を学ぶにはとても良い環境でした。しかし!語学学校といえば、みんな来たばかりで慣れない土地で不安ながらも同じ気持ちで一緒に勉強しつつワイワイ楽しく過ごすというイメージが私の中であったのですが、私のクラスメートは、すでに半年から1年以上パースに住んでいて、永住権を視野に入れて勉強している人、パートナーがオーストラリア人もしくはパースに住んでいてこちらにやってきた人などがほとんどで、私と同じ状況だったのは、40歳を超えたスペイン人のおじさんだけでした(苦笑)。クラスメートの平均年齢も20代後半で、3,40代の方も複数いてどちらかと言うと落ち着いた雰囲気でした。

彼らからすれば、パースの生活には慣れたもの、もしくは永住権を視野に入れて必死に勉強しており、アルバイトも忙しい、などなどこちらでの生活が既に確立された上で、学校に来ていたので、新鮮味は正直全くなかったんだろうと思います。だから、学校が終わって遊びに行こう!!となるのはいつも決まったメンバーだけで、他の人はパートナー・家族が待ってる、仕事があるなどの理由で学校以外で会うことはほとんどありませんでした。加えて、いつも同じメンバーで遊んでいても夕方5時には解散(笑)。小学生か!と突っ込みたくなりますが、これもパートナーが…などの理由でした。

一方私の数少ない日本人の友人の一人は、専門学校の付属などではなく、通常の語学学校に通っていて、毎日友達とよく遊び、週末はパーティーや遠出をしたりなどと、留学生活を思いっきり楽しんでいて、正直うらやましいな…と思いました。というのも、私はイギリスでのとーっても楽しかった毎日を想像して、パースにもやってきたので、その落差にびっくり&がっかりしていたんですね(苦笑)。

その状況はだんだんと変わっていきましたが、その当時は本当につまらないな、と思っていました(苦笑)。追い討ちをかけるように英語が全然できなかったので、気持ち的には結構落ち込んでいた時期でした。

今思えば、この経験はあくせくせずに、ゆっくりリラックスした時間を過ごせるようになりなさいということを教えてくれていたのかな、と思います。また、一度勉強に集中してみろ、と言われていたのかもしれませんね。私は常に忙しく何かをやっていないと落ち着かない性格だった(今では全然そんなことありません(笑))ので、なかなかゆっくりする時間を取ることができていませんでした。当時は楽しくない、と思っていたものの、今ではこんな時間もあって良かったなと思います。要はものの捉え方、見方ですからね。

また、つまらないと思うなら、自分で行動を起こせば良かったと思います。知らない土地で、自分で動いていくことは不安ですし、大変ですが、結局道を切り開くのは自分なので、その度胸が少し足りなかったかなと思います。

こんな風に書いていると、パース行くのやめた方が良いかも…と思われる方がいるかもしれませんが(笑)、パースはめちゃくちゃ良いところですよ!!私は最初初めての環境に慣れていなかっただけで、今ではパースの生活がすっかり気に入っています。そうでなければここに永住する決意もできなかったと思いますし、勉強するにもリラックスするにも最適な場所だと思います。次回以降で私の勉強の成果やパースのどういうところが好きになっていったかなどについて書いていきたいと思います!

<ブログランキング参加中!応援よろしくお願い致します。>

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ    

プロフィール

熊谷 美佳 MIKA KUMAGAI

キャリアコンサルタント

英語力もスキルも、何もなくても大丈夫。ゼロからスタートできる環境がここにあります。

大学在学中にイギリス・ロンドンへの短期語学留学を期に、英語及び英語圏での暮らしに大きな魅力を感じる。卒業後、コールセンター管理職として劇務をこなす中「人生後悔したくない」と念願の長期留学を決意。20代後半、英語力ゼロ、スキル無しの状態からTAFEでグラフィックデザインを学ぶ。現在はキャリアコンサルタントとして皆様の相談に乗る一方で、ACCのウェブを含めたWeb・グラフィックデザイナーとしても活躍中。

ACCの6つの特徴

  1. スタッフ全員オーストラリアで専門学校以上の長期留学経験者
  2. 日経で唯一パースに特化した留学エージェント
  3. 社内に人材紹介派遣部門がある就職に強いエージェント
  4. オーストラリアで唯一現役の採用担当者からキャリア•アドバイスをもらえる
  5. パースで人気No.1の日本語情報誌を自ら発行してしまうくらいパースが大好き
  6. ワーホリ•留学•就職•移住•ビザ、全部丸ごとサポートするエージェント

ACCで良かった! 現役留学生•卒業生に聞いた

ACCを選んだ理由

  1. 学校だけでなく、ビザや就職の相談にも乗ってくれるトータルサポート力
  2. パースにオフィスがあるから留学生活が安心!
  3. オーストラリア留学経験者がサポートしてくれる

有料エージェントにサポートを依頼した時、とても事務的に感じたましたが、A CCさんはとにかく元気ハツラツ!笑 皆さんパースが大好きで、経験からアドバイスしてくれることが多かったので、自分に置き換えて現実的に考えることもできました。オフィスだけでなくL I N E でのサポートもすごく助かっていますし、無料でここまでしていただけるのは申し訳ないと思うこともあります。笑 − Satomiさん

留学・就職・永住のご相談はお気軽にACCまでどうぞ!