ACCスタッフブログ Blog

今だから言える留学前に日本で準備すべきこと4つ

  • 2014/04/15
  • 2020/07/08

こんにちは、ACCキャリアコンサルタントのMikaです。

前回は海外長期滞在のために日本から持ってきた方が良いものをご紹介させていただきましたが、今回は、具体的に海外に持っていくべきグッズではなく、日本にいるうちに準備しておきたいこと、できることは日本にいるうちにしてしまおう!という視点で4つ挙げさせていただきます。

留学前に日本で準備すべきこと①:目標設定と情報収集

これは留学するまでの準備とスケジュールでもお話ししましたが、どこの国へ行って、どんな学校で何を勉強するのかをきちんと明確にしておくことがとても大切です。これがなければ何も始まりません。

ワーキングホリデービザで1年かけてオーストラリアラウンドの旅がしたい、たくさん友達を作ってとにかく楽しく過ごしたい、それもありだと思います。

しかし、もし仕事で使える英語力を身につけたい、何かスキルを身につけたい、海外就職・移住を考えている、ということであれば、その自分の目標=夢を叶えるために何をしていくのか、具体的なプランを考えましょう。そのためには自分が本当にしたいことは何かを考えるのと同時に、情報収集が必要です。

例えば私は海外に住んでいる関係上、日本のものを何か買いたいときは基本的にインターネットショッピングをしています。仮に私が「ワンピースが欲しい!」(=目標もしくは夢)と思ったら、予算はもちろんですが自分の好きな色、シェイプ、丈などを考えるのと同時に、今の流行を調べたり、複数のショッピングサイトで自分の好みのものがないか調べます。また、自分の好みの物が見つかったら、今では購入者の口コミなんかもたくさん出ていますので、そういったことも参考にして最終的に購入するものを決めます。

留学の準備も基本的にはこういった手順をとると思います。ただ、インターネットショッピングでは購入前に現物を自分の目で確かめることができないのと同じように、自分がその国にいないからこそ、最新情報や現状がわからないことがあります。だからこそ、この段階で自分で調べるだけではなく、現地のサポートオフィスにいるコンサルタント・カウンセラーとコンタクトを取ることによって、疑問を解消しさらに深い情報を手に入れたり、視野を広げることができます。

日本にいるときは、私は十分情報収集した!と思いましたが、目標設定をもっと具体的にするべきだった、現地のエージェントの方ともっとコミュニケーションをとるべきだったと今では思います。

留学前に日本で準備すべきこと②:英語力

もちろん、今後留学先で勉強をする予定があるかと思いますが、日本にいるうちに、文法の基礎をやり直したり、映画を見てリスニングの勉強をしたり、また今では大小様々な国際交流イベントがありますので、そういったものに参加して交流の輪を広げスピーキングの練習をすることも可能です。

英語はスポーツと同じように、毎日の鍛錬が必要不可欠です。例え一夜漬けで100個の英単語を覚えたとしても、1週間後、2週間後、1ヶ月後には忘れ、そして実際にコミュニケーションの場で使用しなければ全く意味がありません。
私たちが子どもの頃言葉を覚えるのも、周りの人の話を繰り返し繰り返し聞き、単語から短い文章が作れるようになり、長い文章へ、と毎日の反復練習によって上達していったはずです。

大人になってから別の言語を学ぶ場合は、残念ながら子どものときの吸収力とは違いますし、反復練習と毎日の鍛錬をより強く意識して行っていくことが大切です。
日本にいるときにある程度基礎を作っておけば、後は留学先で実践の場として反復練習を積み重ねていくだけ。英語力はあって困ることはありません

と、まぁ書かせていただきましたが、実際私は日本にいるときに出発前に少し英語を勉強しただけで、そこまできちんとやりませんでした(苦笑)。でもだからこそ、語学留学を経験したからこそ、私ももっとちゃんとやっておけば良かったなぁ、と思います。

留学前に日本で準備すべきこと③:お金

お金も英語力と同様、あって困ることはありませんね。

私は学生のときこそ浪費家でしたが、就職して一人暮らしを始めてからは倹約家になり、貯金が趣味か?と言えるほどでした(笑)。プラスお金についてはかなりの心配性なので、このことが留学中の自分を悩ませる大きな要因ともなりましたが、留学前に貯められるだけのお金は貯めていったと思います。オーストラリアは学生ビザでも制限はありますが、アルバイトは可能です。だから、心配しすぎることはありませんが、ただ本当は勉強するために留学したのに、バイトばかりしているという方が残念ながら少なくありませんので、資金は余裕を持って準備しましょう。

留学前に日本で準備すべきこと④:スキル・経験

これは留学前に絶対!というよりはあればいいな、というものです(実際私も留学中に勉強するまでデザインについてはいっさいのスキルがなく、未経験でした)。留学している間に、海外で働いてみたい、またはその国に移住したい、と気持ちが変化していくことは良くあることですし、自分もそうでした。そういったときのことを考えても、やはり何かに秀でている人は強い、と思います。ただ、勉強しながらスキルや経験を身につけていく、という方はたくさんいらっしゃいますし、自分もそうですがそうやって新しいことにチャレンジ・キャリアチェンジをしていくことができると思います。

いかがでしたでしょうか?少しでも皆さんの参考になれば嬉しいです。ご相談やご質問はお気軽にこちらまでご連絡ください!

<ブログランキング参加中!応援よろしくお願い致します。>

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ    

プロフィール

熊谷 美佳 MIKA KUMAGAI

キャリアコンサルタント

英語力もスキルも、何もなくても大丈夫。ゼロからスタートできる環境がここにあります。

大学在学中にイギリス・ロンドンへの短期語学留学を期に、英語及び英語圏での暮らしに大きな魅力を感じる。卒業後、コールセンター管理職として劇務をこなす中「人生後悔したくない」と念願の長期留学を決意。20代後半、英語力ゼロ、スキル無しの状態からTAFEでグラフィックデザインを学ぶ。現在はキャリアコンサルタントとして皆様の相談に乗る一方で、ACCのウェブを含めたWeb・グラフィックデザイナーとしても活躍中。

ACCの6つの特徴

  1. スタッフ全員オーストラリアで専門学校以上の長期留学経験者
  2. 日経で唯一パースに特化した留学エージェント
  3. 社内に人材紹介派遣部門がある就職に強いエージェント
  4. オーストラリアで唯一現役の採用担当者からキャリア•アドバイスをもらえる
  5. パースで人気No.1の日本語情報誌を自ら発行してしまうくらいパースが大好き
  6. ワーホリ•留学•就職•移住•ビザ、全部丸ごとサポートするエージェント

ACCで良かった! 現役留学生•卒業生に聞いた

ACCを選んだ理由

  1. 学校だけでなく、ビザや就職の相談にも乗ってくれるトータルサポート力
  2. パースにオフィスがあるから留学生活が安心!
  3. オーストラリア留学経験者がサポートしてくれる

有料エージェントにサポートを依頼した時、とても事務的に感じたましたが、A CCさんはとにかく元気ハツラツ!笑 皆さんパースが大好きで、経験からアドバイスしてくれることが多かったので、自分に置き換えて現実的に考えることもできました。オフィスだけでなくL I N E でのサポートもすごく助かっていますし、無料でここまでしていただけるのは申し訳ないと思うこともあります。笑 − Satomiさん

留学・就職・永住のご相談はお気軽にACCまでどうぞ!