ACCスタッフブログ Blog

今だから言える海外長期滞在のために日本から持ってきた方が良いもの

  • 2014/04/14
  • 2020/07/08

こんにちは、ACCキャリアコンサルタントのMikaです。

私も今年の7月でパース在住4年目となりますが、今だからこそわかる、パースに来るときに日本から持ってくるべきだった…と思うものが色々とあります。

私は結局そういったものを家族から後でちょこちょこ送ってもらっていたのですが、送料も時間もかかったので、やっぱり最初から準備しておけば良かった…と思うことが多々ありました。

そのため、私の独断と偏見?による重要度と一緒に、海外長期滞在のために日本から持ってきた方が良いものをご紹介させていただきます!これから海外、特にオーストラリアで長期滞在をされる方の参考になれば嬉しいです。

日本から持ってきた方が良いもの①:日焼け止め

重要度:★★★★★

オーストラリアの紫外線は日本の10倍以上と言われています(汗)。暖かい国に来たからこそ、ある程度の日焼けは仕方がありませんが、やはり紫外線の浴び過ぎは禁物。お肌がデリケートな方や、あまり日焼けをしたくない!と思っている方は、日本からSPF50などの日焼け止めを持ってくることをオススメします。こちらでもSPF50の日焼け止めは売っていますが、日本ほど種類も多くないので、ご自身の肌に合うものを持ってきた方が良いと思います。

日本から持ってきた方が良いもの②:歯ブラシ

重要度:★★★★ 

オージーは体が大きいからか(?)、歯ブラシもでかいです。磨く部分のブラシがとにかくでかい。特に女の人にはサイズが合わないのではないかな、と思います。私の友人はその理由でキッズ用の歯ブラシを使っていましたが、私は日本に帰る度にまとめ買いをして持ってきています。こちらのを使うと大きすぎてちゃんと磨けていないような気がして、個人的にあまり好きではありません。。。

日本から持ってきた方が良いもの③:ジャケット・コート

重要度:★★★★★

パースの冬は意外と寒い。ということで、これは冬場にパースにいらっしゃる方にぜひぜひオススメしたいものです。実際私はパースの冬に当たる7月に初めて来ましたが、正直冬の寒さをあなどっていました…(苦笑)。パースは例え昼間暖かくても、朝晩はかなり冷え込み、寒暖の差が激しいのが特徴として挙げられます。そのため、昼間は冬でも半袖の人を見かけますが、寒いときはほんとーに寒いので、冬場にパースにいらっしゃる方は、厚手のジャケットやコート、春や秋の季節にいらっしゃる方も朝晩用にジャケットやパーカーなど羽織れるものを持ってこられることを強くオススメします

日本から持ってきた方が良いもの④:日本の化粧品、シャンプー、クリーム

重要度:★★★  

私はかなりの敏感肌なので、こういったものは最初からバッチリ持参して行きました。今でも特に化粧品は日本のものを使っていて、なくなりそうなときにまとめ買いを繰り返していますが、意外とシャンプーやボディソープ、化粧水やクリームなどはこちらで自分の肌に合うものと巡り会えたので、今ではオーストラリア産のものを使っています。しかし、どうしても合うものが見つからない、という方もいらっしゃいますので、特に敏感肌の方は準備された方が良いと思います。
ちなみに、パンテーンやDoveなど、日本で売っているようなものもこちらの薬局に売っています。

日本から持ってきた方が良いもの⑤:生理用品

重要度:★★  

女子アイテムで男性の方には恐縮ですが、女子にとっては超重要アイテムかと思いますので、書いておきます。こちらも上記と同じように敏感肌の方は日本で使っているものを持ってきた方が良いと思います。でも、意外とこっちのものも使えます。私は先述の通り超敏感肌なので、日本から持っていきましたが、すぐにこちらのものに切り替えても肌荒れすることなく大丈夫でした。

日本から持ってきた方が良いもの⑥:日本語の英語教材

重要度:★★★★★

特にこちらで学校に通われる方は、学校でテキストが手に入るし、英語で勉強するんだから日本語の英語教材は必要ない、と思われるかもしれませんが、私は1冊でもいいから持ってくることを強くオススメします。これから英語を勉強する方の多くは、こちらにきて何度か壁にぶち当たると思います。私もその一人です。その度にチェックしていたのは日本語の英語教材本でした。リスニングやライティング、スピーキングなどはやはりネイティブの方の力が必要になりますが、学校で英語で説明を受けてもどうしても腑に落ちない、また文法の基礎があまりない・忘れてしまった、という方はぜひぜひ日本語の教材で勉強してください。日本語の教材は大変良くできていますし、私も今でも自分のお気に入りの本で勉強しています。

日本から持ってきた方が良いもの⑦:映画のDVDまたはデータ

重要度:★★★★★

何か好きな映画があれば、DVDやダウンロードしたデータをぜひ持ってきてください。良いリフレッシュになるのと同時に優秀な英語教材になります。私も自分の一番のお気に入りを持ってきて、数え切れないくらい見ました。もちろん現地でDVDを買うこともできますが、英語教材として見ているときに日本語訳をチェックしたくなるときもありますので、日本でもともと持っているものがあればそちらが良いと思います。

いかがでしたでしょうか?少しでも皆さんの参考になれば嬉しいです。もし、これは持っていった方が良い?など気になることがあれば、お気軽にこちらまでご連絡くださいね!

プロフィール

熊谷 美佳 MIKA KUMAGAI

キャリアコンサルタント

英語力もスキルも、何もなくても大丈夫。ゼロからスタートできる環境がここにあります。

大学在学中にイギリス・ロンドンへの短期語学留学を期に、英語及び英語圏での暮らしに大きな魅力を感じる。卒業後、コールセンター管理職として劇務をこなす中「人生後悔したくない」と念願の長期留学を決意。20代後半、英語力ゼロ、スキル無しの状態からTAFEでグラフィックデザインを学ぶ。現在はキャリアコンサルタントとして皆様の相談に乗る一方で、ACCのウェブを含めたWeb・グラフィックデザイナーとしても活躍中。

ACCの6つの特徴

  1. スタッフ全員オーストラリアで専門学校以上の長期留学経験者
  2. 日経で唯一パースに特化した留学エージェント
  3. 社内に人材紹介派遣部門がある就職に強いエージェント
  4. オーストラリアで唯一現役の採用担当者からキャリア•アドバイスをもらえる
  5. パースで人気No.1の日本語情報誌を自ら発行してしまうくらいパースが大好き
  6. ワーホリ•留学•就職•移住•ビザ、全部丸ごとサポートするエージェント

ACCで良かった! 現役留学生•卒業生に聞いた

ACCを選んだ理由

  1. 学校だけでなく、ビザや就職の相談にも乗ってくれるトータルサポート力
  2. パースにオフィスがあるから留学生活が安心!
  3. オーストラリア留学経験者がサポートしてくれる

有料エージェントにサポートを依頼した時、とても事務的に感じたましたが、A CCさんはとにかく元気ハツラツ!笑 皆さんパースが大好きで、経験からアドバイスしてくれることが多かったので、自分に置き換えて現実的に考えることもできました。オフィスだけでなくL I N E でのサポートもすごく助かっていますし、無料でここまでしていただけるのは申し訳ないと思うこともあります。笑 − Satomiさん

留学・就職・永住のご相談はお気軽にACCまでどうぞ!