英語力ゼロ・スキル無しの私が海外で生活&仕事をするまでのブログ

留学するまでの準備とスケジュール

更新日:2014/04/11

こんにちは、ACCキャリアコンサルタントのMikaです。

今日は、私が実際に留学するまで日本でどのように準備を進めてきたのかを時間軸に沿って説明します。

留学1年前:留学先(国、学校、コースなど)のリサーチを開始

まずは始めたのが、インターネットでの留学先のリサーチです。私の場合は、留学を通して英語力+スキルを身につけたい!と思っていたので、そういったことができる国や学校・コースを探していました。(その他コース選びの基準やポイントなどはまた別途ブログで書きたいと思います)

また、当時私の複数の友人がワーキングホリデーなどを利用して海外に行っていたので、そういった人たちからも情報収集していました。

注意したいのは、今はインターネット上にたくさんの情報が溢れていますので、日本にいながらも自分の知りたい情報を得ることができますが、その情報は100%信頼できるものかはわからないということです。
個人のブログなどに書かれていることはその方が実際に体験されたことなどが多く、具体的な情報と言えると思いますが、情報が古くなっているケースもあります。
また、これは友人からの情報収集でも言えることですが、人それぞれ主観というものがありますので、情報の受け取り方も異なります。例えば、オーストラリア人は(良い意味で)のんきで陽気でフレンドリーだ、と捉える人もいれば、時間にルーズでだらしがないという人もいます。つまり、同じ情報であっても人によって見方や捉え方が違うので、ポジティブに取る人もネガティブに取る人もいる訳です。
なので、どんな情報を収集していようと肝心なのは、その情報は自分に取ってはどうか?と自分を主体に考えることです。

そして、最新かつ客観的な情報を入手したいのであれば、現地のサポートオフィスにいるコンサルタント・カウンセラーと連絡をとりましょう。やはり百聞は一見に如かず。現地にいるからこそ伝えられる「活きた情報」がきっと手に入ります。

私もこの頃から複数の留学エージェントに連絡をし始めましたが、現地のスタッフの方から教えてもらえる情報は「なるほど!」というものがたくさんありました。

留学半年前:留学エージェント決定、学校やコースの選定開始

複数の国の留学エージェントと連絡を取り、自分のやりたいことと照らし合わせて、最終的な行き先を決めつつ、手続き代行をお願いするエージェントを決めました。なぜそのエージェントにしたのか?というのはまた別な機会にお話ししたいと思いますが、エージェントを決めた後は最後の詰めの作業ということで、最終的にどこの学校へ行って、何を学ぶのかを決めました。

ここで重要なのは、自分が納得するまで、コンサルタント・カウンセラーに質問・相談することです。その上で、最終的に決めるのは自分になりますので、何かわからないことや気になること、不安なことがあるのであれば遠慮せずに何でも聞いてみましょう。

留学3-4ヶ月前:学校申込み手続き・ビザ申請開始

学校・コースを決めたら、いよいよ申込み手続きに入ります。私はある程度リサーチは色々と自分でやりましたが、手続きは最初からエージェントに依頼するつもりでした。なぜなら、やっぱり自分一人で煩雑な申込み手続きをやる自信も英語力もなかったからです(苦笑)。
おかげさまで手続きもスムーズに進み、たまに私がしなきゃいけないことを忘れていてもタイミングを見て連絡をしていただけたので、大変助かりました。

学校の申込み手続きが進んだら、ビザの申請です!ビザについては学生ビザやワーキングホリデーなどビザの種類によっても申請手順が様々ですが、申込み手続き同様ある程度時間がかかりますので、余裕を持って手続きをすると安心かと思います。

留学1ヶ月前:持ち物準備・英語の勉強開始

持ち物については、意外とこんなモノが必要!というのがあるので、これもコンサルタント・カウンセラーに質問してみると良いかもしれません。私の場合は、オーストラリアは日本と季節が真逆なので、私が渡豪した2010年の7月はパースは真冬でした。ただ真冬と言ってもそんなに寒くないだろう、と思って、厚手のジャケットを持っていかなかったのですが、これが失敗でした(苦笑)。私が今だからわかる留学前に準備しておいた方が良いものに関しては、こちらのブログにまとめましたので、ぜひチェックしてみてください。

あと私がしたことは、英語の勉強。これは正直もっと早く準備すべきだった、と思います(苦笑)。
付け焼刃的に少しだけ勉強しましたが、私は本当に全然話せなかったので、最初にものすごーく苦労しました(苦笑)。今となればそれも良い思い出であり、必要な経験だったと思いますが、英語力はあって困ることはないので、留学前に必ずすることの一つと考えても良いと思います。
その他、日本で準備してきた方が良いことをブログにまとめました。今だから言える留学前に日本で準備すべきこと4つ

出発直前まで:友達と再会しつつ、最終持ち物チェック

諸手続きが無事終了したら、後は留学までの残りの期間を思う存分楽しむだけです!しばらく会えなくなる友達と再会したり、会社の先輩に挨拶したり、家族とゆっくりとした時間を過ごしたり…
留学はわくわくする反面、出発前は何かと不安や心配になることもあると思います。でもそこは思いっきりポジティブに根拠なく「大丈夫!」と思うことが大事です(笑)。大丈夫、と思っていれば本当に大丈夫なんですよ、何とかなります。これは留学中もすごく大事な心構えになりますので、ぜひ実践してみてください!

あとは忘れ物がないか最終チェックですが、パスポートやお金、学校書類など、必要最低限で忘れ物がなければ、こちらも最悪何とかなりますので、あまり神経質にならずにどーんと構えましょう!

いかがでしたでしょうか?
あくまでも私個人の例ではありますが、一つだけ言えることは、留学の準備は早め早めに動き始めて損することはない、ということです。
早め早めにお金を貯め始めるのも良いし、リサーチを始めるのも良し、英語の勉強もできるだけたくさんすればバッチリです!
そういった準備中も自分が本当にしたいことときちんと向かい合うことを忘れずにいれば、きっとステキな留学生活が送れるのではないでしょうか。


☆★☆★ブログランキング参加中☆★☆★ぜひ下のボタンをポチッとお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ  オーストラリア留学 ブログランキングへ  FC2 Blog Ranking

ACCスタッフブログ 関連記事